開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

【開運】白髪が生えても抜かないで!幸運の毛「福毛」のご利益とは


ほくろから一本だけ長い毛が生えてたり、白髪が一本だけ身体から生えたりしているのを見つけたことがありますか?
生える場所にもよりますが、一本だけ周りと違う長い毛が生えた場合「福毛」という幸運の前兆を表している可能性があります。
この福毛はほかの毛と違って一本だけ長くて目立ってしまうため抜いてしまいがちですが、できれば取っておくことをお勧めします。
幸運の福をもたらす毛なので大事にしておくことで様々な運気を上げてくれると言われています。
今回はこの「福毛」について説明しますので、もし身体からほかの体毛とは違う長い毛が生えてきたときの参考にしてみてください。

普段生えないところから長い毛が生えてきたら

a8a9b1fbe247e9f7daec4a128fc801b2_s 身体にある大きなほくろの近くや、普通に体毛が生えているところに一本だけちょっと違う目立つ長い毛が生えてきたらそれは「福毛」です。
長く生えていて抜きやすいですが、福毛なのでこれは抜かないでおきましょう。
普通の体毛と明らかに成長スピードが違い力強く生えているこの毛は「福をもたらす」「幸福をもたらすと言われており実は幸運の前兆なのです。
なので、抜いてしまうとせっかく上がった運気をだめにしてしまう可能性があるのでできるだけそっとしておくようにしましょう。
また福毛は人にあまり気付かれない方が運気が良くなると言われていますので、目立つところに生えてきたら絆創膏などで隠すのも良いかもしれません。

なぜ福毛はそんなにありがたいのでしょう。

bad69532a58b421390f2f70e6782b2f9_s 身体の一部から不自然に生えている長い毛は昔から縁起が良い、幸運の前兆だと言われてきました。
この福毛ははぜ昔から縁起が良いと言われてきたのでしょうか。
大仏などの仏さまの額に大きなほくろのような点があるのは皆さんご存知だと思いますが、あれが「毛」だと知っている人は少ないと思います。
大仏などのあのほくろのような額の点を良く見ていると渦を巻いているのが見られると思います。
そうです、あれは額から生えている「福毛」で、生えた毛が右巻きに巻かれていて丸くなっているのでほくろに見えているのす。

長く生えてきた毛は右巻きに巻いておきましょう

大仏様などの仏さまのおでこ(心眼)に存在している大きなイボは実は毛であると前述しましたが、この毛は右巻きになって丸まっています。
このおでこにある丸い部分は「白毫」(びゃくこう)と呼ばれ、右巻きに巻かれた毛のため額はもちろんのこと身体のあらゆるところからいきなり生えた長い毛はこの白毫にたとえられ縁起が良いとされてきました。
この福毛が生えると自分の願っていることが叶うと言われています。

白髪の方が効果が高いと言われています。

c1c895e5ad6bff7bab41185f415a187b_s 大きなほくろの近くや鎖骨や背中、二の腕などいろいろなところから突然生える「福毛」ですが、黒毛でももちろん良いのですが白髪の方がご利益が強いようです。
普段髪の毛などから生える白髪と違い、福毛として一本だけ生える白髪はとても幸運とされており、大仏の「白毫」(びゃくこう)も白髪だと言われています。
身体に生えた一本の目立つ毛は白髪だからといっていきなり抜いてしまわないように注意しましょう。

福毛は人に気づかれないようにしましょう

5a64a8283cd134ebc4d88de1795fbfe6_s 福毛は他人に気付かれると運気が下がってしまうと言われています。
そのため目立つ場所に福毛が生えたら絆創膏などで隠し他人にばれないようにしましょう。 v 福毛は抜いてしまうと運気が下がってしまうとも言われていますが、特に抜いても問題ないと言われています。
ですが、ご利益をなるべくたくさん得るためにはできるだけ抜きたくないですよね。
なので福毛は自然に抜けるまでそっとしておいて、他人にばれないようにしておくのがベストだと言えます。
どこまで伸びるのかずっと観察してみたいですよね。

◆関連ツイート◆

終わりに

一本だけ長くて力強く生えている福毛なので、簡単に抜いてしまいがちですがここはぐっと我慢して経過を見守りましょう。