開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

【開運】あなたの「心機一転」を阻んでいる「古いもの」とは

履いて寝るだけ!スッキリ美脚【Sulali Slim(スラリスリム)】

運気を変えるために心機一転趣味や仕事などなにか新しいことを始めるということは大正解でとてもすばらしいことなのですが、なかなか重い腰が上がらないという人も多いのではないでしょうか。
この「重い腰が上がらない」という状態は単純に自分が面倒くさいという理由だけでは片付けられないのです。
もしかしたら家にある古いものに悪い運気を溜め込んでいて、その溜め込んだ悪い運気がが新しいことを始めるのを妨げているかもしれないのです。
ごみや汚れが溜まってしまった場所を一気に掃除するとすっきり晴れ晴れした気持ちになりますよね。
この晴れ晴れした気持ちを感じているときに運気も上昇しているのです。古くて使わないものが家に眠っていたりしませんか?

古くて使わないものが多いと心機一転出来ないわけ

8cb159d53012efd6772c67826ecb7d56_s 古くて使われていないものが家の中にたくさんあると、無意識にそのいらないものをどうやって処分しようかという思いが頭をよぎります。
この思いは古いものがなくならない限りは頭に残り続けるので、古くて使わないものが多ければ多いほど新しいことを考える余地が頭の中に無くなっていくのです。
重い腰というのは自身の気持ちだけでなく古くて使われないものから出る陰の気によっても引き起こされることを頭に入れておいて下さい。

必要なものとそうでない物を見極める力を養いましょう

  2aaabb2c7824a18851ab7a370859007d_s 古くて使っていないものが家の中に残ってしまう理由でもっとも当てはまるものが「いつか使うときがくると思っているから捨てられない」だと思います。
洋服などには特にいえると思いますが、いつか使うと思っていても使わなかった方が圧倒的に多いと思います。
例えば「2年全く使わなかった服は処分する」といったように自分で必要なのかそうでないのかを仕分ける境界線のようなものを設けるようにすると不必要なものを溜めなくなり、さらには自身の物を見極める力を向上させることができるのです。

良い運気は自宅で溜めていることを覚えて起きましょう。

  53cc43093d25c63b38f9308ef1ff8a82_s 自宅は一日の疲れを癒やす場所であったり、一日の始まりを迎える大切な空間です。
運気に関しても良い運を取り込む場所であったり、悪い運気を払ってくれる場所であったりするので、悪い運を溜め込んだ古くて使われていないものを置き続けるのは良くないのです。
世の中で成功してきた人のほとんどは、自宅はすっきりしていて使われていない古いものはしっかり処分されています。

物には「気」が宿るのです

  31e7235829967142014a3fc89e6af07f_s 自宅にある様々なものには自分の「気」が宿っているのです。
大切に使い続けているのなら古いものでも悪い気は宿りません。
ただそんなに古くなっていないものでも雑に扱ったり全く使わなかったりすると悪い気が宿り運気を下げてしまいます。
洋服や靴といった毎日必ず使うものなのに2シーズンぐらいずっと使わずにおいた服と、2シーズン頻繁に身に着けていた服や靴とは宿っている気が全く違ってくるのです。

■関連ツイート■

終わりに

  古くても新しくても大切なことは「その物を大事に使っているかどうか」なのです。古くて使われていないものはどこかで期間の線引きをして処分していくことをオススメします。
XbLނݖIl