開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

【パワーストーン】水晶が一番人気がある理由とは?【開運】


水晶には、『気』のバランスを整えたり、邪気を払ったりするような効果があるとされています。そして、水晶を空間に置いたり、自分自身で身に付けたりすることで、悪い気を払い、良い気を招く、または上昇させると言われ、人気があるようです。様々ある水晶の効果について、改めてまとめてみました。

過去や未来を映し出す?

D72_2767-2048占いに用いられている水晶は、クリアな水晶を通じて過去や未来をみるというものだと思います。
実際に力のある占い師には、水晶の力をしっかりと理解され、その上で過去現在を見て、未来をどのように切り開いていけば、よき方向へ導いていけるのかアドバイスができるのだと思います。
また心のバランスを保つ、または、調整してくれるものが水晶だとするならば、多くのアスリートの方などが水晶を身に付けていたり、水晶クラスターを自宅に置いていたりする理由も分かりますよね。

水晶の選び方

20150525_1102122水晶にいたっては、綺麗かどうか、珍しいものであるかどうか、パワーが強いかどうか。これが、水晶選びには欠かせないポイントです。水晶一つといっても、今では様々な水晶が発見され、ここ日本で購入することができます。シトリン、ルチルクォーツ、ファントム、アメジスト、ロースクォーツなど…すべて水晶の仲間です。基本的には大きいものがよく、そして透明感があり、美しいものが◎とされています。

ブレスレットを付ける手は?

hq-himalayachip2001水晶ブレスレットを身に付ける際に最も多い悩みは、そもそも右手と左手どちらに付ければいいのか、でしょう。基本的には付けていて自然な心地良さを感じる腕がベストポジション。行動する度に邪魔になるようではイライラしてしまいますし、マイナスの気持ちがパワーストーンに向けられれば効果が落ちるのは当然ですよね。 付けていて自然に感じる腕が基本。その上でさらに効果を高めるのなら、目的に応じて左右を選ぶことです。水晶の本質は補助。外部の力がメインだとお考えください。 つまり右手左手のどちらにつけると水晶の効果が上がるか、ではなく、左右の腕が象徴する意味に注目してどちらの効果を上げたいか、が重要なのです。
右手は内から外へと力を発する腕。その腕に水晶ブレスレットを付けるということは、発するパワーを強めてくれることを意味します。
左手に水晶ブレスレットを付ける場合、最も効果があるのは厄除開運のお守りとしてでしょう。厄年にはいったとき。最近少し運がよくないなと感じたとき。じっくり腰を据えて何かに取り組むときには、左手が◎

関連ツイート

まとめ

ちなみにブレスレットの場合、寝る時は外すことをおすすめします。理由は、パワーストーンも休む時間が必要だからです。それにもしも壊れてしまって悲しいですよね。水晶の持つパワーの特性を知って効果的に使い、素敵な生活に役立ててください。