開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

「誰かに殺される、殺害される夢」の暗示とは?


夢の中で、誰かが殺される光景を見たことがある人は多くいるようです。その誰かは自分かもしれませんし、親兄弟や恋人、はたまた見ず知らずの人などいろいろなケースが挙げられます。そして、これらには一つ一つ意味が込められているので、そのメッセージを読み解いていくこととしましょう。

その①:自分が殺される…好転のチャンスかも

12-1

ナイフで一刺しされたり、拳銃で撃たれたりと誰かに殺される夢は、夢占い上は吉夢とされています。あなたの命は「現状」を表す意味合いを持っており、それが殺される、つまり壊されることを暗示しています。したがって、ここでようやく好転の兆しが見えるようになるのです。

しかし、仮に誰かに殺されたとしても、絶命しない場合は凶夢と言えるでしょう。つまり、現状打破ができないと言うことです。そのため、こうした生き抜く夢を見ると、不調が続くことを意味します。

また、殺した相手が知り合いだったら、その人が今後あなたを助けてくれる可能性があります。そのため苦難を乗り越えるため、協力を仰いでみるといいかもしれません。

その②:家族が殺される…運気アップもしくは絶縁

12-2

続いて親兄弟など、家族が殺される夢を見た場合について説明をします。基本的に誰かが死ぬ夢は吉夢で、家族が殺される夢も吉夢となっています。意味は「家族との絆が深まる」ことを表しており、親兄弟といざこざがなければ、その人の運気アップも表すでしょう。

しかし、仮に殺された相手を極度に嫌っていた場合は解釈が変わります。この場合は「絶縁」を意味し、二度と関わりを持ちたくないことを暗示しているのです。そのため、普段の家族付き合いを踏まえたうえで、家族が殺される夢の意味を確認するといいでしょう。

その③:友人・恋人が殺される…絆の深まりを暗示

12-3

夢の中で殺されるのは自分や家族だけではありません。例えば、友人や恋人が殺されるシーンを目撃することもあるでしょう。こうした友人が殺されたり、恋人が殺される場合も吉夢で、その人との絆が深まることを暗示します。

したがって、友達であれば友好関係が深まったり、仲直りできたりします。また、恋人であれば恋愛感情が深まり、今まで以上に濃密な付き合いになれるかもしれません。

ただし、こうした友人・恋人が殺される場合も、その人との関係があまりよくなかったりすれば、絶縁や破局といったことになるでしょう。そのため、こうしたポイントを押さえたうえで、診断をすると良いかもしれません。

その④:殺され方の違い…素手・凶器・個所など

12-4

基本的には殺害されると吉夢ですが、殺され方によっては若干意味合いが変わることもあります。例えば、素手で殺された場合、それは今まで説明した意味合いを表します。つまり吉夢と言うことです。

しかし、刃物を使って殺された場合は、精神的なストレスを表します。つまり、仕事や恋愛などのプレッシャーが解決する意味を指します。また、拳銃は性欲を意味するため、恋愛面での意味合いを持つことがあるでしょう。

そのほか、首を絞められたり、手首を切られたりと場所によっても意味が変わることもあります。例えば首になら強い期待を意味し、手首なら手に入ることを表します。そのため、こうした殺され方の違いなどを覚えておくと、より具体的な診断が可能になるでしょう。

ツイッターの声

終わりに

殺される夢は基本的に吉夢です。そのため、怖いかもしれませんが「見て良かった」と思える夢となっています。ただし、殺され方によっては様々な意味合いが含まれることもあるので注意しましょう。