開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

「地震の夢」は吉夢?それとも不吉な予感?


強大なエネルギーを持って大地を揺らす地震を嫌う人は多いはずです。こうした恐怖を感じやすい地震ですが、夢の中であれば吉夢な可能性もあります。しかし、あなたが今の生活に不満を感じていない場合は、凶夢となる可能性も否めません。そこで、夢の中で地震が起きる夢を見たら、どんなことに注意すればいいのか見ていきましょう。

その①:地震が発生する夢…人間関係に亀裂

19-1

夢の中で大きな揺れを感じる「地震」を体験したら、それは人間関係に亀裂が入ることを暗示しているかも知れません。地震は身近な人のエネルギーを象徴していると、夢診断では解釈をされています。そのため、地震が発生するということは、周辺の人のエネルギーがあなたにぶつけられることを表すのです。その結果、周囲の人との関係に亀裂が入ることを意味することになります。

また、地震の夢は揺れの大きさによって亀裂の程度が変わります。震度1程度であれば小さいこじれで済むかもしれませんが、大震災クラスになると根深い問題に発展する可能性もあるでしょう。そのため、地震の夢を見たら、人間関係を見直した方がいいかもしれません。

その②:地震から生還する…ピンチを切り抜ける

19-2

地震が発生する夢は「その①」で説明したとおり、人間関係に亀裂が入ることを暗示しています。しかし、その地震からあなたが生還したり、生き残った場合、それは人間関係の改善を表しています。

また、人間関係以外で言うと、今までの困難やピンチな状況を脱却できる機会とも解釈できます。そのため、地震という過酷な状況下から生還できることは、精神面や肉体面で一回り成長することを意味するのです。

その③:地震で命を落とす夢…良い運勢の訪れを表す

19-3

地震で生還する夢は吉夢ですが、逆に命を落とす夢であった場合はどういう意味を持つのでしょう。結論は、命を落とす場合も吉夢です。そもそもとして、死ぬ夢事態が運勢の上昇を表すので、地震で亡くなる場合も良い運勢が訪れることを表しています。

特に、地震は人間関係を象徴するため、人間関係の改善が見られます。そのため、仕事や恋愛、生活で新たな一歩を歩み始められる機会となるでしょう。

ただし、死ぬに死に切れない状況になってしまうと、現実世界で相当な亀裂を引き起こすことが危惧されます。この場合は、人間関係を複雑にしなように努めることを心がけましょう。

その④:地震速報の夢…変化の表れ

19-4

地震による直接の被害を受けておらず、テレビやラジオで地震速報を見聞きする夢を見ることもあるでしょう。これは吉夢とも凶夢ともいえず、夢診断では「変化の表れ」として解釈されます。つまり、どうなるかは一概に言うことができず、現状悪い状態にあれば良くなる可能性が高く、良い状態にあれば悪くなる可能性があると言うことです。そのため、何かしらの変化が訪れる可能性があることを示唆しています。

また、地震予報を夢の中で見たら、今後変化が起こる可能性を暗示しています。そのため、周囲の人間関係に違いが起きていないかなどを確認して、いち早く気づくことがトラブル回避につながっていくでしょう。

ツイッターの声

終わりに

地震は周囲の人のエネルギーを象徴している自然現象です。そこでこの地震を夢に見たら、人間関係に問題が発生していないか等を確認するよう努めましょう。