開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

「落雷に遭う夢」は幸運の予感?診断結果に注目!


ピカッと光り、ゴロゴロと音を鳴らす雷を好む人はあまり多くはいないことでしょう。ただし、これが夢の中であれば「チャンス」を期待できる吉夢である可能性が大きいです。けれども、雷の落ち方によっては危険を知らせる夢になる可能性もあるので、どのように雷が落ちたかに注意を払って夢を見ていくといいでしょう。

その①:稲妻を見る…閃きの暗示かも

18-1

曇り空の中を稲妻が駆け抜けていく様を夢の中で見たり、一筋の雷が落ちる夢を見たら、それは「閃き」の暗示かもしれません。雷は夢占いでは「創造」を意味し、今まで思いもしなかった独創的なアイデアを見つけることを表します。そのため、仕事で行き詰っている状況であれば、その事態が好転して嘘のように物事が進む可能性があります。

また、そのほか稲妻は恋愛運の向上も表し、一生をともにするパートナーの訪れを指すこともあります。そのため、夢の中で雷とともに異性の相手を見たら、その人が運命の人になるかもしれません。もしくは、稲妻を見た衝撃と酷似する印象を抱く異性が現れたら、夢で暗示していた人物の表れを意味するでしょう。

その②:雷に打たれる夢…好転のきっかけになる

18-2

現実では雷に打たれたら一たまりもありませんが、夢の中で雷に当たったことがある人もいるはずです。この場合、夢占いでは吉夢として解釈され、事態の好転を表します。しかも、これは雷による損傷が大きいほど、変化の度合いも大きくなるのです。つまり、当たらないよりも怪我が良く、怪我よりも危篤状態がいいのです。

そして、雷に打たれて死亡してしまうと、かつてないほどの幸運に巡り合う可能性があるのです。特に、死ぬ夢は「好転の機会」とされる吉夢です。そのため、雷も吉夢、死ぬ夢も吉夢ということで、様々な苦難を乗り越え、問題を解決できる可能性に満ち溢れているのです。

その③:雷の音だけ聞こえる…いざこざの暗示

18-3

一般的に幸運の意味合いとして解釈されている「雷」ですが、夢で音だけが聞こえている場合は凶夢として解釈されます。なぜなら、幸運が見えずにいる状態にあるからです。そのため、もし雷の音だけしか聞こえないのであれば、周りの人と意見の食い違いなどが起きていないかを確認しましょう。そして、人間関係のトラブルが起きないように注意を払うといいかもしれません。

ただし、もし雷の音と一緒に稲妻も見ることができれば、一転して幸運の兆しとなります。この場合は全体運や仕事運など総合的に良くなるので、夢の中で雷が見えていないかを確認するようにするといいでしょう。

その④:落雷で破壊が起きる…不運の訪れ

18-4

雷は創造の象徴として幸運を引き起こしてくれるものですが、一方でその強大な力から「破壊」の象徴ともされています。そして、仮に落雷の夢で身の回りの何かが壊れる夢を見たら、それは不吉な予感となっています。例えば、単に身近に落雷が起きれば、人間関係のトラブルなどですが、何かが壊れる夢だと人の生死にかかわる場合もあります。

そのため、万が一夢の中で落雷が発生して、辺りの樹木や家屋が壊れた光景を目にしたら、身近の人の安否を確認するといいでしょう。それによって、最期の時を一緒に過ごすことができるようになるかもしれません。

ツイッターの声

終わりに

雷は「創造」の象徴でもあり、「破壊」の象徴でもあります。そのため、夢の中でどのように出てきたかによって意味合いが変わるので、それを覚えておき確認すると良いでしょう。