開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

「飛び降りの夢」を見た…着地の成否で結果が変わる


夢の状況によっては、あなたは「飛び降り」を選択せざるを得ないシーンに陥ることがあるでしょう。もちろん、この飛び降りは恐ろしいことで、その高さに背筋を凍らせる人もいるはずです。そんな「飛び降りる夢」を見たら、それは夢診断ではどんな意味を表すのでしょう。一番のポイントは「着地の仕方」にあるので、それに注目して解説をしていきます。

その①:単に飛び降りる夢…ストレスを抱えている

41-1

理由も目的も分からないけれど、ただ単に「飛び降りる夢」を見たことがある方もいるでしょう。こうした飛び降りは、夢診断では「ストレス」を象徴していると表されています。したがって、飛び降りる夢を見た場合は、学業や仕事などから大きなストレスを感じ、フラストレーションが溜まっていることを表します。

しかし、もし途中から翼を使って飛び始めたら…?それは最初は失敗しますが、だんだんと成功に近づくことを暗示しています。そのため、飛び降り初めて、着地等の結果が出ないままで目が覚めてしまったら、苛立ちが溜まっていると考えていいでしょう。

その②:無事に着地する…成果が実る暗示

41-2

飛び降りの夢を見て、最終的に地面などに「無事に着地を出来た」場合はどんな意味を表すのでしょう。この場合は、今まで行ってきた仕事や取り組みの成果が出ることを表しています。特に、長い間飛んでいれば飛んでいるほど、大きな成功をつかみ取れる可能性に満ちています。

また、これから何か新しいことに挑戦しようと迷っているのであれば、行動に移すと「吉」である可能性が高いです。そのため、夢の中で着地に成功した要領で、現実世界でも成功を目指してチャレンジをしてみると成果が出やすいでしょう。そうすれば、新たな分野の開拓ができたり、いままでできなかったことができるようになるかもしれません。

その③:着地に失敗する夢…怪我の度合いで変わる

41-3

もし飛び降りの結果、着地に失敗した場合はどうなるのでしょう。この場合、最終的に「怪我で済むか」「死亡するか」で意味合いが変わります。

まず「怪我で済む」場合は、ストレス状態は続くことを暗示しています。また、新たな行動に出ると火傷を追う可能性があるので、行動は慎んだ方が吉となるかもしれません。

そして、怪我よりも重度な「死亡した」場合はなんと吉夢とされています。死亡することは、夢占いでは「再生」を意味しチャンスの兆しを暗示させます。そのため、新たな自分として成功を収められる可能性が高い状態にあるのです。

その④:飛び降りない、または飛び降り回数が多い

41-4

夢の中で「飛び降りる」シーンに出くわした時、その回数にも重要な意味が込められています。まず、飛び降りなければならない状況であるにも関わらず飛べない場合、これは失敗を恐れていることを暗示します。そのため、現実世界では成功すると思い行動して見るといい結果が訪れるかもしれません。

一方、「何回も飛び降りる夢」を見た場合、こちらは相当ストレスを受けている可能性があります。ただでさえ危険な飛び降り行為を繰り返すことは、現実世界でも危険な状況にさらされている可能性が高いです。そのため、医師に相談したり、ストレスの原因になっている人に働きかけたりするといいでしょう。

ツイッターの声

終わりに

飛び降りる夢を見た場合、その着地によって運勢が決まります。そのため、目覚めた時に、最終的にどのような状態だったかを確認すると良いでしょう。