開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

やるという開運法やらないかという開運法


世の中にはやらなければならないこと、やらなければ良かったと思う事、分かってはいるけれども出来ない事、わからずにできていた事、分からないから出来ない事、と色々あると思いますが、それらが全て前もって分かっていれば無駄な事をしなくて済みますし、やらなければならない事や、やっていれば良かったと後で後悔する事も無くなりますよね。

分かってはいるものの

人は得てして、私も含めて分かってはいるものの出来ない事ってありますよね?
反対に分かってはいるけれどもやめられない事もあると思います。
これらをどういう観点から、するしないを決めていくかによって開運法が異なってくると思いませんか?
それを見極めるためにこそ占いや数ある占術があると思います。

効率の良い人生を歩む為の開運法
この記事にも書いているように、自分に合った占術を知っておくというのも大事だと思います。

やらなくていい事

やらなくていい事や言わなくていい事だと分かってはいるけれども、ついついやって、言ってしまって後で後悔する事って結構ありますよね。
そういう事にならないようにある程度言動を起こそうとする前にシュミレートしておくと便利ですよね。
転ばぬ先のつえという諺があるように、先の事を常に予測しながら普段の生活を送るように癖つけているといいと思います。
yun_6633

やらなくてはならない事

仕事とか、付き合いとか、普段からやらなくてはならない事はほぼ予測できますから、そのための準備は怠らないようにすると、スムーズにできますよね。
それに伴うツールなんかも準備してできるならそれに越した事はないでしょう。
例えば、わからない事があった場合に、今はネット社会ですから、なんでもパソコンで検索したりして知れますが、本やネットで調べるよりその専門家に聞いた方がよりよく理解出来る事とかありますよね。よくテレビのニュース番組なんかで、専門家を呼んで意見を聞いているのとかそうですよね。

無駄な労力

一見無駄と分かっていてもしなくてはならない事とかもありますが、本当に無駄だと思う事や無駄な労力は使いたくないですよね。
そういう事はそれに気付いた時に直ぐにやめればいいだけです。気付いていながらそのタイミングがわからないというのは、言い訳で、気付いたその時がタイミングなのです。

最後に

このようにして、やらなければならないことと、やらないでいい事、無駄な事を省いていけば、本当にやらなくてはならない事が出来る時間の余裕が出てくると思いますので、皆さんも気付いたその時から実践して開運につなげて下さい。