開運ちゃんねる - 今日から運気をあげよう! -

普段の暮らしや自然現象で見られる「ラッキーの兆候」とは


昔からこれをみたら幸運が訪れるといった兆候はたくさんありました。
四葉のクローバーを見つけると良いことがあるというのはとても有名ですね。
本当はたくさんある「ラッキーの兆候」でもそれを知らないでいると幸運を逃してしまうかもしれません。
幸運を逃さないためにも色々な兆しを知っておくといいかもしれません。
幸運の前兆をたくさん知っていたら普段の生活もわくわくできて楽しいものになりますよね。
今回はいくつか幸運を呼び込むラッキーハプニングを紹介していきます。

爪に白い斑点が出ると幸運の兆し

  e27b1d2207fa79bbeabf772d98783502_s どの指でもかまいませんが、爪に1ミリ~3ミリぐらいの小さな白い斑点が現れた事はありませんか?
これは医学的には点状爪甲白斑と呼ばれ、爪の成長過程で時々現れてしまうものだそうで害はないとのことです。
ただ手相学的にはこの白い点を「幸運の星」と予備、この白い斑点が出ている間は運気が良いと言われています。
この点は爪の成長にあわせて先のほうに移動し、やがて消えてしまいます。そのためこの斑点が出ている間が幸運であると言われています。

てんとう虫が近づいてくると良いことが起こる

  d8b98d490e664240ea74a2135fb9abda_s てんとう虫が家の中に入ってきたり、自分の身体に止まってきたら幸運の前兆だと言われています。
てんとう虫は漢字で書くと「天道虫」となりとても縁起が良い昆虫です。
なので家の中に入ってきたらむやみに追い払ったりせずいなくなるまでそのままにしておきましょう。
てんとう虫って網戸を締めているのになぜか家の中にいたかと思えばいつの間にか居なくなっていて不思議ですよね。
その神出鬼没な感じがまたラッキーを運んでくる感じがしますね。

太陽の周りを囲む虹を見つけるととてもラッキー

  81074aafb9f803644494d56a5a903fce_s よく晴れて日差しの強い日に見上げると、太陽の周りを色の付いたラインが囲っているのを見たことがありますか?
これは虹と同じ現象が太陽光の周りで起こっているのです。
虹を見ることだけでもとてもラッキーなのですが、それが神様の象徴である太陽の周りに発生しているのでさらに幸運なのです。
かなりまぶしいとは思いますが、よく晴れた日は太陽光のパワーをもらうと共に一度太陽を見上げて見るといいかもしれませんね。

カニを見たり食べたりしたら運気アップ!?

  297cbd1863529efe1a50b3c481e0c10a_s カニは幸運をあらわす生き物だということはご存知でしょうか?
カニは仕事運アップや勝負事に勝つという力があるので、大事な仕事や試験などの前にはカニを食べると良いと言われています。
童話さるかに合戦でもカニが勝利していますよね。
また、夢の中でカニを見たり、カニを食べたりしているのを見たときも同じように勝負運がアップすると言われています。

■関連ツイート■

 

終わりに

  普段起こっていることが幸運の兆しになるという事を知っているか知っていないかで、人生の楽しさが変わってきそうですね。