運気

【風水・開運】低迷した運気をガラッと変える方法とは?!


最近あなたの運勢はどうでしょうか?低迷していませんか?とても簡単なのに目からウロコの方法が存在するんです。「お金を使うこと」がポイント。これは、どういうことなんでしょうか?今回はその簡単な方法についてのまとめです。

お金を使うこと?

6e1b2f2b風水では「お金は開運のための道具」と考えます。無駄遣いでなく、幸運を呼び寄せるためのお金を使いましょう。即効性がありますから、開運グッズを購入したり、吉方向に出かけたりと有意義なお金の使い方をして運気を上げて下さい。
「目的のあるお金は、目的のものに使う」→何かを購入するつもりのお金は、それ以外の目的には使わないようにしましょう。うっかり他のものを購入してしまうと、お金が悲しみます。お金にもプライドがあるので、使う目的をはっきりとさせ、その目的のために使用するようにしましょう。

お金を使いましょう!

moneyplant「貯金にこだわりすぎるとお金が回らなくなる」→欲しいものがあるのに、我慢して無理してお金を貯めても意味がありません。また、開運アクションや開運フードを食べたりすることなくお金を貯めるのもNGです。お金は幸運を手に入れる道具です。上手に使って金運をアップさせることにより、さらに大きな財を築くことができるので、貯金にこだわりすぎることはやめましょう。
「幸せな人の真似をする」→その結果あなたも幸せになる。運の良い人は運の良いものを購入したり、使ったりしています。つまり良いアイテムから運気をもらっているのです。ですから、何を買ったら良いかを迷った時には、周りにいる幸運な人と同じものをセレクトすることで運気アップです。
「お金に、感謝の気持ちを持つこと」→お金を支払う時には、小さな声でいいのでお金に「ありがとう」と感謝の言葉をつぶやいて下さい。お金は感謝されれば喜び、またあなたの元に帰って来たくなるそうです。そのお金自体が戻って来なくても、金運や財運として戻ってくると言われていますので、ぜひ感謝してから支払をしてみてください。

寄付することも大事

shutterstock_269815430神社やお寺に寄付をすることで、寄付した本人の運の格がアップし、寄付されたお金も喜びます。無理して高額を寄付しなくても構いません。お金を寄付することで運気に良い刺激が与えられます。金額ではなくて、「寄付すること」が大事なので、そういう機会があればぜひしてみてください。
「必要な支払いは早めに」→支払いをしなくてはいけないのに、ついつい先延ばしにしてしまうことがありませんか?支払わなくてはいけないものは気持ち良く早めに払ってしまいましょう。先延ばしにしても運気を停滞させるだけで良いことは何もありません。

関連ツイート

まとめ

ケチな人に金運を持っている人はいません。お金は幸運を得るために使うものです。使うことで、更なる金運を呼び寄せてくるのです。それから、古いものを大切にするのは素晴らしい気持ちですがこだわりすぎないで下さい。

あなたへのオススメ記事