「水晶」の正しい取り扱い方法と浄化について【パワーストーン・開運】




水晶は自分をよい方向へ導いてくれる魔法の杖のような存在で、これがなければ開運しないといっても過言ではないくらい大切な道具なのです。しかしせっかくオールマイティな石ということで買ったのに、なかなか効果が出ない、開運しないと感じている人もいるんじゃないでしょうか?それには何か理由があるのかもしれません。

手入れすることが必要

793x464x885d7ca3b4b295b40bb0654d3cab834f.jpg.pagespeed.ic.xVTZeUc1G8ただ身に付けているだけ、ただ置いているだけでは不十分です。効果を感じたいなら、常にベストな状態にしておく必要があり、また、手入れがなされていなくてはなりません。しっかり取り扱い方を学び、自分のものとされることをお勧めします。
水晶は他の天然石や宝石は違い、過去のエネルギーや記憶をよく覚えているとても頭のいい石の一つなんだそうです。過去にどんな扱われ方をしてきて自分のもとへ来た水晶なのか、所有者が知らずとも水晶自身は知っているため、粗末な扱われ方をしてきた水晶はその悲しい記憶が残り、思うような働きをしてくれないことが多いと言います。

まずは浄化しましょう

img58055064水晶を手にいれたら、まず初めに浄化しましょう。その過去の記憶を取り除く、リセットという作業をしてあげるんです。残った記憶を消去し、また一から、プログラムを組んで上げることをしてあげます。この作業を一般的に浄化と言います。
水晶は、まずは浄化することから。せっかく手にいれた石との良い関係を築く意味でも実践してみてください。浄化が終わったら、次に「願いを込める」必要があります。

願いを込める

buresu-4-1ほとんどがこの作業をしっかり行なっていないのでしょう。願をかけていない為、自分自身の意識が散漫し、石だけでなく、自分自身にも願がかかっていないような状態なのです。望みがあるのなら、大抵の場合は少なからずそこに近づけるように、その目標を忘れず努力をするはずです。ところがその目標自体を忘れてしまい、その目標を叶えることができないような行動を自ら行い、結果目標達成ならずという状態に…。自分自身にも願をかけ、石にも願をかける。それから、共に歩むということがもっとも必要なことなのです。石は生き物です。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?ただ身に着けているだけではダメということが、私自身も良く分かりました。パワーストーンは生き物なんだと改めて感じた記事でした。水晶の効果がイマイチだと感じてる人は、ぜひこの方法を試してみてください。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い