【恋愛運・仕事運】30を過ぎたら考える「心の断捨離」




女性でも男性でも30歳を過ぎたら仕事や家庭にとても忙しくなっていると思います。
もう20代の頃のような毎日楽しく生きている自分とは違い、現実に直面して悩んだりしていることも多いのではないでしょうか。
今回はそんな忙しい30代に「心の断捨離」をおすすめしてみようと思います。
心のいったい何を捨てるのかというとそれは「執着心」です。
仕事に家庭に恋に疲れている人は一度この頭の中にある執着心を取り払ってみてはどうでしょうか。
今人生に少し疲れている人や、仕事やプライベートがうまくいっていない人は参考にしてみて下さい。

仕事での強すぎる執着心をなくしてみよう

  d0fd718dc69a2ea12ed8a34184f39c95_s 30代を過ぎると仕事も責任のある事をまかされるようになります。
20代の頃にはいなかった部下がついてその部下に対してイライラしてしまうこともあるかと思います。
「なぜ自分が思ったようにやれないのか・?」「なぜそのような考えかなになるのか?」と自分とはやり方や考え方が違うとイライラしてしまいます。
逆に「こんなやり方もあるんだな」と軽く考えるほうが精神的にも楽ですし、部下にもイライラを悟られず関係は良好になります。
他人のやり方を受け入れるようになれば心の成長が実感できるでしょう。

恋愛での執着心をなくしてみよう

  9848a7c1c1683703d441e9074e31417e_s 30代の恋愛はやはり結婚の事を考えて少し焦り気味になってしまいがちです。
見た目の良い人や収入の良い人といった条件を一番に考えてしまうとこの先ちょっと大変です。
最初は「この人どうかな?」ぐらいの人と恋愛を始めると案外うまくいったりするのです。
「この人が一番!」という執着心が出て相手が100点だと思ってしまうと長く付き合った場合にだんだんマイナスの部分が出てきてしまいます。
最初の点数があまり高くない人と長く付き合うとだんだんプラスの部分を見つけられるようになりますよ。

プラスに考え感謝する心を持つことができます。

  4111d441ffb46b4a54770a3308d4bf50_s 執着心は大げさに言い換えれば「自分の考えの押し付け」であると言えます。
今仕事や恋人を失ったら怖いと思ってがむしゃらにがんばるのは良いのですが、がんばりすぎるとかえって相手にプレッシャーを与え疲れさせてしまう可能性が出てきます。
「この人しかいない」と思って尽くしすぎる恋愛や、「自分が正しい」常に思い他の人のやり方を認めない仕事のままだと自分も相手も疲れきってしまいます。
他人が間違っているという考えは捨てて、世の中には人の数だけやり方があると思うようにすれば「こんなやり方もあるのか」と感謝できるようになりますよ。

「LET IT BE」(なるようになる)の精神を忘れずに 

  f268933135020f286231fc0dd046571b_s 強すぎる執着心は捨てて、レット・イット・ビー(なるようになる)の精神を持つようにしましょう。
30歳を過ぎた頃からやってくる仕事やプライベートでのプレッシャーも、世の中の流れに身を任せ他人も自分も否定せずに見ていれば自分も自分の周りも今よりも楽な気持ちになれます。
上司にアピールするための仕事や、恋人に気づいてもらうために一生懸命になる親切心などはいつかかならずボロが出てしまいますよ。

■関連ツイート■

終わりに

  30代になると仕事にやりがいを感じすぎて疲れてしまう人も多いかと思います。人生はまだまだ続くので全力で走り過ぎないようにしましょうね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い