【開運・金運】トイレは掃除だけではない!金運を支配するトイレで行うと金運をダウンさせるNG行為とは




「トイレの神様」という歌でも有名になりましたが、風水でもトイレは金運をつかさどる場所なのでいつも清潔にしておくようにという話は有名ですよね。
トイレを清潔にしておけば良い運気が入ってくるので金運が上がると言うことはもう周知の事実なのでいつも清潔にしています、と言う人は多いかと思いますが、トイレは清潔に保つだけではだめなのです。
いくら清潔にしていてもトイレでやってはいけない行為をしてしまうと金運が下がってしまいますので注意が必要です。
今回はそんなトイレでやってしまいがちな金運を下げるNG行為について解説してみたいと思いますので、参考にしてみてください。

「大」「小」の水量を意識しないのはNG

5a118faaa17686e582671986cc06c5fa_s トイレで用を済ませて水を流すときに、何も考えず毎回「大」を使用していませんか?
ちゃんと水量を考えて使い分けないと毎日必ず使うものですから水道代に差が出てきてしまいます。
一回の水量として大と小では2リットル以上の差があると言われていますので、それが毎日複数回続けば一か月でお洗濯の水量何回分になることでしょう。
きちんと大小の水量は使い分けるようにしましょう。

トイレットペーパーの使用量を意識しましょう

04906b02d122894169d6a8ce8434794c_s 家族でトイレを使用しているなら一度家族全員でトイレットペーパーの使用量について話し合う事をおすすめします。
何人かに一人は必ずトイレットペーパーを必要以上に使う人というのは存在し、それは悪い癖なので自分がどれだけ人よりもトイレットペーパーを使っているかを理解させることが必要なのです。
トイレは毎日必ず使うものなので、これらの細かい事でも気をつければかなりの節約効果になるのです。

最近はトイレにスマホを持ち込む人も

  987ec5ade207ab3835519143f6a8603a_s 一昔前は本や新聞、今ではスマホをトイレに持ち込んで長居する人がいますが、これももちろんNG行為なのです。
用を足すときはそれだけに集中している時と、本やスマホを見ながらしている時とでは脳が排便の指令を身体に送る力が全く違ってくるのです。
この排便に集中できない行為を続けていると便秘の元になったりしますので注意が必要です。

「トイレに長居」は金運ダウン

  68d446fdc05b3bfd568c897bc8df518b_s トイレにスマホや本を持ち込んで長居すると便秘になりやすいと前述しましたが、さらにはトイレの便座暖房機能やにおいセンサーを長く働かせてしまうためより電気代がかさむことになってしまい金運がダウンします。
またトイレは人から出た排泄物を扱う場所なのでトイレのふたを長時間開けていると言う行為は運気を下げると言われています。
身体的にも経済的にも運気をダウンしてしまいますので、トイレでの長居は百害あって一利なしの行為なのです。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  トイレをきれいにして居心地が良くなったからと言って長居をしてしまうのは運気を下げてしまいます。用を済ませることだけに集中してすぐにトイレのふたを閉めるようにすれば運気がダウンすることはありませんよ。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い