【夢占い】お婆ちゃん(祖母)が夢に出てきたらどういう意味があるの?

【夢占い】お婆ちゃん(祖母)が夢に出てきたらどういう意味があるの?


夢におばあちゃんが出てきた

夢というのは様々な人物が登場します。それは自分の今の身近な人だけではなく、TVでしか見たことがない有名人や架空のキャラクター、既に亡くなった人物など様々です。

 

色んな人物が登場する夢ですが、やはり友人など多く顔を合わせる人は夢に出てくる可能性も高く、さらに家族となればとても夢に出てくる可能性が高くなります。それが例え違うところに住んでいる祖父母であっても夢に出てくる可能性は高くなります。

 

おばあちゃんが夢に出てきた意味は?

では、自分の祖母が夢に出てきた場合、これはいったいどのような意味を持つのでしょうか?

 

夢の中の祖母が出てきた場合は警告夢・予知夢とされています。夢の内容がこれからのあなたに起こること、必要なこととされており、あなたに向けたメッセージかもしれません!

 

具体的にはどのような意味を持つのか、細かく分類してみてみましょう。

 

祖母があなたに会いたいと思っている

現代は一人暮らしをする人が多く、昔のように祖父母・父母・娘息子…という形式は少なくなりました。一人暮らしではなくても、父母・娘息子がともに暮らしていても祖父母は別のところにすんでいるというのはとても多くあります。

 

もしも祖母が夢に出てきた場合は、祖母があなたに会いたがっている、もしくはあなたの深層心理で祖母に会いたがっているという暗示になります。

 

祖母に何か起こっている!?

自分が夢で見た事が実際に起こること、それを予知夢といいます。地震の夢を見たら本当に地震が起こった…などがあります。正夢とも言われますね。

 

祖母が夢に出てきたときも、この予知夢であることが多いそうです。もしも祖母が事故にあった夢ならば本当に事故にあったり、亡くなってしまう夢ならば本当に亡くなってしまうかもしれません。自分の深層心理での不安な気持ちが働いても見る夢ですので、やはりすぐに連絡を取られて下さい。

 

祖母の夢で分かる自分の深層心理

お婆ちゃんが出てくる夢を見たとき、夢占いでそのときの自分の深層心理を知ることが出来るといいます。

 

こちらはそのときの自分の精神状態によっても左右されますが、祖母に対する自分の気持ち、自分の今の心身の状態を深層心理から判断することが出来ます。

 

お婆ちゃんを心配する自分の気持ち

祖母の夢を見るのは、特に大人になってからが多いといわれています。お婆ちゃんは孫を可愛がり、そして心配するもの。しかし思春期にはそれがうっとおしく感じられ、時には強く当たってしまうことも。それが大人になってから後悔に変わります。

 

大人になってから祖母が夢に出てくるのは、その人物のことを強く思っているからこそ。あなたの今の深層心理での祖母に対する強い気持ちが分かります。

 

自身の疲れをあらわしている

当然人にもよりますがお婆ちゃんは孫にとても優しくしてくれます。両親が喧嘩をしていたり様々な事情を抱えている場合でも優しくしてくれたお婆ちゃんを記憶にもつ人は少なくありません。

 

お婆ちゃんは癒しの象徴ともいわれており、そんなお婆ちゃんが夢に出てきたときは自分の深層心理で無自覚に癒されたいという思いがあるという証にもなります。

 

勉強や仕事に人間関係、様々なことに疲れを覚える現代。もしも祖母の夢を見た場合は疲れているというあなたの心からのメッセージかも?可能ならば一度大きな休みを取るのがベストです。

 

祖母の状態でも意味が

夢に出てきたお婆ちゃん、その表情や今の状態でも様々な意味を持つとされています。

祖母が穏やかな表情をしている

夢の中の祖母がとても穏やかな表情をしている場合、それは癒しや安定を意味しています。

 

夢を見た自分自身の今の状態がとても安定していることを意味し、このまま安泰の毎日を送れそうです!

 

祖母が嬉しそう

祖母がとても嬉しそうな顔をしている場合、それは吉夢とされ、とても良い夢であるといわれています。

 

もしかすると近いうちに、身の回りでとても良いことがあるかもしれません!

 

祖母が泣いている

祖母が泣いている夢を見た場合、それは今のあなたの選択ミスを意味するといわれています。この先には大きな困難が待っているかも。

 

選択を誤っていたり、無理のある計画という暗示かも。この夢を見た場合は自分のプランを見直す必要がありそうです。

 

祖母が病気になった

もしも今の祖母が健在で元気なのに、夢の中で祖母が病気になった夢を見たら、それは近いうちに祖母の身に何かが起きる合図かもしれません。

 

今すぐに祖母に連絡を取り、現状を確認するようにしましょう。

 

祖母が認知症になった

祖母が認知証症になる夢を見た場合、今のあなたの精神状態が悪いことを意味します。

 

精神的にも肉体的にもストレスがたまり疲れ、休息が必要な状態です。

 

祖母が亡くなった

まだ元気に生きているにもかかわらず、祖母が亡くなった夢の場合。人が亡くなる夢というのは悪い夢に思えて、不安になりすぐに安否を確認してしまうものですね。

 

しかし、意外なことに基本的に人が亡くなる夢というのは良い夢であることが多いとされています。祖母がなくなる夢も長生きするという意味を暗示しているといわれます!

後悔しないようにしよう

祖母が夢に出てくると、あなたの現在の状態や祖母の今を暗示していることが多いようです。

 

亡くなってしまった場合はお墓参りに、もしも健在ならば祖母に会いに行くなど、後悔しないように行動することが吉です。

 

そして夢によっては自分の今の状態の暗示ですので、その場合は自分を見つめなおし、しっかりと休息をとるようにしましょう。

 

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い