【開運】人と関わる全ての運気をアップしてくれる「正しい人の褒め方」とは




人間関係を良くすると様々な運気を上げてくれます。
人付き合いの対人運はもちろんのこと、恋愛運や仕事運もアップしますよね。
また仕事運が上昇したり良い人と出会えたりするので金運も良くなることから、まず運気を上げたいのであれば人間関係を良くすることが重要だと言えます。
今回は人間関係を良くするために必要な「正しい人の褒め方」についていくつか例を挙げてみたいと思います。
実は人を褒めるという事は簡単なようでとても難しいことなのです。
間違った褒め方をすると逆に相手の反感を買ってしまうことがありますので、正しい褒め方を参考にして良好な人間関係を築くようにしてください。

人は褒められることで成長します。

9c010f2d45939d24df714e2d2b16c941_s 人は他人から褒められると自信がつき、正しく成長することが出来ます。
また、褒めてくれた相手は「考え方が同じ」という印象を与え同調を得ることができます。人は褒めることで成長し、新たな人間関係を構築することができるのでビジネスでも恋愛でもとても大事なことだと言えます。
また上手に人を褒めることが出来る人は「人から好かれる」存在になるので、自分にとって相手にとっても良い事なのです。

相手の長所、良い部分を見つける力をつけましょう。

  d42b87363b4165acd0534fcedb12a862_s 人を褒めるといっても、適当にこの人の良いと思われるところを言っていくだけでは相手に全く伝わりません。
自分が思う相手の本当に良い所を見つけてあげて、それを伝えるのです。
相手にちゃんと届く自分の言葉で相手を褒めると、相手は「自分では気づかなかったけどこんな良いところがあったのか」と新たな自分を発見することができるのです。
相手の悪い部分を探そうとするのではなく、相手の良い部分を探す力をつけるようにしましょう。

第三者を介すことで効果が増すことがあります

  42e7d4fd8cfec65922cbfa76d4e1ebba_s 相手と直接話して褒めるよりも、他の人から「あなたの事を褒めていたよ」と伝えられることのほうが喜ばれることがあります。
第三者に相手の事を褒める話をしておいてそれが本人に伝わったとき、相手は「自分以外の人にも自分の良いところを言ってくれている」と思うことができ、あなたへの信頼は増すことでしょう。
わざと「私が褒めていたことを伝えて」と第三者に言っても全く意味が無いので、常に人の良い所を探す意識をして色々な人と会話をすると自然と伝わっていきますよ。

相手の立場に立って考えることも重要です。

  af8316449bdf1e3972c4879cebca42c4_s ただ褒めればよいと思って相手の良い部分を言い続けてもそれはただの「お世辞」で相手には全く響きません。
会話のふとした瞬間や、この人の良い部分を心から感じたときにだけ声に出して伝えれば相手に響いてくれるのです。
決して嘘の褒め言葉や社交辞令的に使わないように注意しましょう。
自分の言葉で話しているかそうでないかは、自分以上に相手に伝わっているのです。

■関連ツイート■

 

終わりに

  ちゃんと自分の言葉で相手を褒めるということはとても難しいことですよね。今では「褒め方の本」なども発売されているので参考にしてみてもいいかもしれませんね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い