【タロット開運塾】大アルカナ≪死神≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」

【タロット開運塾】大アルカナ≪死神≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」


タロットカードとは?

今回ご紹介する死神のカードを含め、占いの手段として有名なタロットカード。様々な絵柄で表された神秘的なカードの一枚一枚には、良い事や悪い事を含めてそれぞれに違った意味が込められています。そしてそれら沢山のカードが組み合わさって意味を形成し、悩み多き人々の未来を指し示してくれるのです。

死神のタロットカード

数多くの絵柄が存在するタロットカードの中で、一般的に最も知られている大アルカナと呼ばれる22枚をピックアップ。そしてその内の一枚「死神」に秘められている意味を、カードを伏せた状態からめくった時に表される正位置の意味、そして逆位置と呼ばれる逆さまの位置になった場合の意味についても紹介したいと思います。

死神を表すこのカードで良い第一印象を持つ人は殆ど居ないんじゃないでしょうか。誰しもが死を連想するでしょうから当然の事だと思います。しかし実際のところ人間の生死に関しては全く触れておらず、示している意味は終わりと始まり。破壊や再生という、何かを始める為に何かを終わらせる切欠や分岐点を教えてくれているカードなのです。

死神のカードに込められた意味とは?

終わりと始まりを指し示す死神のカードには、次のような意味が含まれています。

死神を表す正位置と逆位置の意味

【正位置:破壊・終焉・停止・離別・盗難・破産・強制終了】
【逆位置:再生・リスタート・創造・回復・変革・相続・起死回生】

死神からはどんな意味が読み取れる?

死神のカードについては正位置であるにも関わらず壊したり終わらせたりと、逆位置と間違えてるんじゃないかと思ってしまう不穏なワードのオンパレードです。しかし捉え方次第では、例えば決着が付かない事を止めてくれたり、悪夢を断ち切ってくれたりといった風に良い方へ考える事も出来る訳です。それでも基本的には終わりを告げるカードなのでネガティブではありますが、その先に新たなスタートが待っていると受け止めると良いと思います。
逆位置の時は良くない啓示である事が殆どですが、このカードに限っては言葉のまま良い意味で捉えていいでしょう。

恋愛運における≪死神≫の振る舞い

それでは恋愛運における死神カードが表している意味を紐解いてみましょう。

恋愛運の正位置

恋愛運における正位置による死神の意味は、破局、恋の終わり。片思いを長く続けていて、これ以上進展が望めないなら諦めの時です。また、冷めきった関係をだらだらと続けている方は見切りをつける時期がきています。お見合いをしても破断してしまったり、付き合っている相手から別れ話を切り出されるかも知れません。
パートナーとの別れを考えているなら今が決断の時。進展しないなら一度終わらせ、新たな出会いに向かうべきと告げています。
他に見方を変えると、恋人関係が終わって婚姻関係になるとも考えられますね。

恋愛運の逆位置

逆位置になった場合、別れる寸前だったパートナーとやり直すチャンスが来るかも知れません。諦めていた片思いの相手を振り向かせるチャンスが来るかも。終わりと思っていた片思いですから、ダメ元でアタックしてみましょう。
恋人と別れて孤独だったあなたに新たな出会いが待っていそう。過去を引きずらないで心機一転すれば可能性が開けるでしょう。

仕事運における≪死神≫の振る舞い

それでは仕事運における死神カードが表している意味を紐解いてみましょう。

仕事運の正位置

仕事運における正位置による死神の意味は、契約や取引の終了。退職や転職を考えているなら今しかありません。社員として勤めているあなたは、突然リストラされてしまうかも。
取引相手から契約の打ち切りを告げられるかも知れません。それどころか出社してみると会社が破産し夜逃げしていた!なんてことも。仕事の終わりは不安を抱えてる事になってしまいますが、新たなスタートの時だと割り切って気を強く持ちましょう。終わってしまったものは、どんなの悩んでも戻って来ないのです。

仕事運の逆位置

逆位置になった場合、転職が上手くいくでしょう。リストラされたあなたに新たな仕事のチャンスが。
倒産寸前だった会社に出資の話が舞い込んでくるかも。失敗かと思われたプロジェクトに起死回生の一手が!
疎ましかった上司が居なくなり、会社の雰囲気が良くなるかも知れません。起業や開業をする対抗のタイミングです。直ぐにでも実行に移しましょう。

金運における≪死神≫の振る舞い

それでは金運における死神カードが表している意味を紐解いてみましょう。

金運の正位置

金運における正位置による死神の意味は、盗難、破産。借金でどうしようもなくなってしまった方は自己破産を決断する時です。
盗難や詐欺によって財産を失うかも知れません。株式投資ではストップ安。FXでの強制ロスカットに注意を。ある程度の予測や予防が出来るものはしっかり対策をしておきましょう。

金運の逆位置

逆位置になった場合には、失った財産を取り戻すための再スタートを切りましょう。いつまでも気を落としていても富は得られません。回復の道は容易では有りませんが、進まなければゼロのままです。
塩漬けしていた株式投資に回復の兆し。買ったまま忘れていた宝くじはありませんか?当選番号を確認してみましょう。

対人運における≪死神≫の振る舞い

それでは対人運における死神カードが表している意味を紐解いてみましょう。

対人運の正位置

対人運における正位置による死神の意味は、縁が切れる。関係を精算したかった友人と縁を切るチャンス到来。煩わしかった人間関係に終止符を打って、晴れやかな気持ちで新生活を始めましょう。
友人関係だと思っていた異性との関係が、恋人関係に発展する可能性。それを受け入れるか否定するかはあなた次第です。

対人運の逆位置

逆位置になった場合には、グループであまり目立つことをしていなかったあなたが、突然クローズアップされるでしょう。それが良いことなのか悪いことなのかは、普段のあなたの行い次第です。
友人と喧嘩別れしてしまっているが、関係を修復したいと望んでいるなら仲直りのチャンスが訪れるでしょう。疎遠になっていた家族関係に変化の時が来るかも知れません。一度、連絡を取ってみては如何でしょう?

あとがき

死神のタロットカードから見い出す恋愛・仕事・金運そして人間関係での振る舞いについて紹介しました。逆位置でポジティブな事が書かれているという珍しいカードでした。しかし前提として、一度壊れてしまっている立場である事が読み取れる為、ただ幸運が訪れる訳ではなくドン底から這い上がったり、壊れたものが修復する意味合いの様です。
そのせいで素直に喜べる内容ではありませんが、既に不運を抱えている時に死神の逆位置に出会った時は心強さを感じますね。気持ちを切り替えて、新しい未来に向けてリスタートしましょう!
以上、大アルカナ22枚「死神」の解説でした。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い