『空を飛ぶ夢』に隠された意味や心理とは?

『空を飛ぶ夢』に隠された意味や心理とは?


空を飛ぶ夢

自由に大空を飛ぶ…これまでに多くの人が憧れてきた夢です。その思いから今では当たり前の交通手段にもなっている飛行機も生まれました。しかしまだ人間はどんな手段を用いても鳥のように何の道具も無しで飛ぶことは出来ません。

 

そんな空を飛ぶ夢を見たら、この夢にはいったいどんな意味があるのでしょうか?『空を飛ぶ夢』を見たときの意味や深層心理について紹介します。

 

幸運の意味

空を飛ぶ夢を見るのは、これからあなたに幸運が訪れるという意味を持っています。空を飛ぶというのは、実際にはありえないことです。なので、そのありえないことを夢に見た=信じられないような出来事が起こるという意味になるといいます。

 

自分では絶対に無理だ、絶対にありえない…そう思っていることが起こったり成功したり、あなたにとってとても喜ばしいことが起こりそうです。

 

隠れた才能が見つかるという意味

空を飛ぶ夢には『あなたの隠れた才能が開花する』という意味があります。これまでには考えもしなかったような才能があなたに見つかり、それが開花して大きく成長に繋がるのかもしれません。

 

自由になりたいと思っている心理

空というのはどこまでも広く続いているものです。夢占いではもちろん、様々なジャンルにおいて空というのは自由の象徴でもあるのです。そんな空の夢を見たのは、あなたが「自由になりたい」と深層心理で思っているからです。

 

このケースに当てはまる心当たりがある場合、おそらくあなたは今自分が不自由だと感じているのでしょう。何かしらの原因を見つけ、それを解決するために動くことが必要となります。

 

空=あなたの今の心理

夢で出てくる空は、その空の状態があなたの今の心理状況を表しているとされています。そのときの夢で空を見上げていたり自分が飛んでいたり、色々な夢がありますが意味は変わりません。

 

透き通った快晴であったり、どんよりした曇り空であったり、それぞれあなたの心理状態を表したものだといいます。

 

どのように飛ぶかで意味は変わる

空を飛ぶ夢を見たとき、どのように空を飛んでいるかで夢の意味は変わります。飛ぶ方法や、飛んでいるときの自分の気持ちなど細かに分類することが出来ますので、確認してみましょう!

 

水中を浮かぶように飛ぶ夢

まるで海やプールに浮かんでいるかのように空を飛んでいる夢の場合は、まるでその水面に浮かぶ姿のように今のあなたが不安定であることを意味します。

 

もしかすると、今何かに対して不安を抱えていませんか?それが金銭のことであったり生活のことや仕事や勉強のこと…様々ですが、何かとても不安定な心理であることが伺えます。

 

気持ちよく飛んでいる夢

まるで物語のキャラクターのように空を気持ちよく飛んでいる夢を見た場合、これはあなたの運気がアップしていることを意味します。あなたがやろうとしている、どんなことでも上手くいくでしょう。

 

もしも今何かトラブルを抱えている場合は、そのトラブルが解決すると言うことを暗示しています。

 

羽で飛んでいる夢

背中に羽を生やし、まるで鳥や天使のように空を飛んでいる夢を見た場合、これは今のあなたのストレスがたまっていることを意味します。

 

今の毎日に何か不安やストレスを抱えているあなた、羽を生やして鳥のようにどこか自由に飛んでいってしまいたい…そんな深層心理が反映された夢です。

 

空を飛ぶ夢はあなたの心理が反映されたもの

空を飛ぶ夢を見たとき、それはあなたの今の心理状態が反映されたものであることが多いのです。もしも良い気分でキレイな空を飛んでいた場合は良い精神状態であることを意味し、沈んだ気分で濁った空を飛んでいた場合は精神状態が悪いことを意味します。

 

空を飛ぶ夢を見たときは、今の自分の状況と照らし合わせて心理状態を把握し、なぜそんな心理状態なのか、解決するにはどすれば良いのか…とつなげて行くことが大切になります。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い