人生のこれからを暗示?『靴の夢』に隠された驚きの意味

人生のこれからを暗示?『靴の夢』に隠された驚きの意味


靴は行動力の象徴であり、人生の基礎に関する夢のイメージでもあります。また、自分のおかれている立場や社会的地位にまつわるメッセージが「靴の夢」に込められる場合もあります。

 

現実的なアドバイスになることも多いので、夢からの情報をしっかり受け止めて活用したいものです。

 

1.靴をはく夢

人生の基盤が整っていきます。安定した収入を得たり、結婚する人もいるでしょう。

 

また、行動範囲が広がる事の暗示でもあります。

 

2.靴を買う、靴をプレゼントされる夢

恋愛・結婚に関して「進展」があります。告白されたり(したり)、ポロポーズされる(する)という展開も。

 

あるいは、生涯を通して付き合う人と出会う可能性もあります。

 

3.古い靴、ボロボロの靴が出てくる夢

古い靴は慣れ親しんだもの、人を象徴します。再会、復縁の可能性もあるでしょう。

 

ただ、あまりにもボロボロで使い物にならない靴が夢に出てきたとき、悪縁に注意という夢からのメッセージになります。

 

4.靴をはきかえる夢

古い靴から新しい靴にはきかえた夢は、吉夢です。人生が上向いてきて、幸運を掴みます。

 

また、これから靴をはきかえようとしている夢は浮気心や不倫関係にまつわるメッセージ。いまのパートナーとの関係に不満があるようです。

 

5.靴をなくす夢

この夢をみたときは、あなたの立場が危うくなりそうです。

 

あるいは、外部からの監視、外圧によって行動がとれなくなるという暗示。恋愛関係を解消したり、キャリアチェンジする人もいそうです。

 

6.靴が脱げる夢

生活の基盤が揺らいでいます。経済的なダメージがあったり、収入が不安定になるというケースも。

 

欲を出し過ぎると、取り返しのつかない結果を生みそうです。

 

7.他人が自分の靴をはいている夢

大切なものを奪われる、盗まれる暗示。友人や恋人を失う可能性もあります。

 

あるいは、夢であなたの靴をはいていた人物から厄介なことを押し付けられる場合もあるようです。

 

8.はいている靴を捨てる夢

人間関係の転機を意味しています。恋人と別れたり、離婚にむけて動く人もいるでしょう。

 

これまでの生活が一変するという暗示でもあります。

 

まとめ

生きていくうえでの土台を象徴するのが、靴の夢です。はき心地の悪い靴や破れている靴は、人生になんらかの問題が起きているという暗示。

 

また、靴を失くすとか靴が脱げる夢も要注意。生活を総点検して、綻びがないかどうかチェックしておきましょう。

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い