【夢占い】夢にGが!ゴキブリの夢を見る意味とは?

【夢占い】夢にGが!ゴキブリの夢を見る意味とは?


ゴキブリが夢に出てきた

毎年夏場になると現れるゴキブリ。ゴキブリは多くの人が苦手とする生き物で、家に現れると強い不快感を覚えてしまいますね。ゴキブリは人類がまだ小さな哺乳類だったころに人類の先祖を捕食しており、遺伝子に恐怖の対象として刻まれているようです。

 

そんなゴキブリの夢を見たとき、多くの人がその夢に恐怖を覚えます。現れるだけではなく跳んできたり…恐怖を感じてしまいますね。

 

そんなゴキブリが出てくる夢も、しっかりと夢占いでは意味があるとのこと。やはり悪い夢なのでしょうか?いったいどのような意味を持つのか確認してみましょう!

 

ゴキブリの夢の意味

ゴキブリが夢に出てきた場合、その最も基本的な意味は自分の嫌悪が現れたものです。

 

ゴキブリは多くの人が嫌悪感を示す生き物です。そんなゴキブリが夢に出てきたとき、その夢には自分のコンプレックスや嫌悪感を示すものが隠れているのだといいます。

 

忙しい状況になるという暗示

ゴキブリは人間では感知できないほどの素早い伝達能力をもっており、とても素早く動き回ることができます。

 

そのため、ゴキブリの夢を見た場合は素早く動きまわるゴキブリのように、自分も早く動かなくてはならないほど忙しい状況に追い込まれるという暗示だといわれています。

 

ゴキブリの夢を見たときの深層心理

ゴキブリが夢に出てきたとき、そのときは自分の中である心理が働いているといいます。いったいどのような心理が働いているのでしょうか?

 

コンプレックスと向き合う

どんな人でも自分のコンプレックスを抱いています。そして、そのコンプレックスからはやはり目を背けたいものです。

 

ゴキブリの夢を見た場合、そのコンプレックスから逃げ続けてはならない・向き合わなければならないことを自分自身が深層心理で感じているようです。

 

嫌悪感を感じるものと対峙しなければならない

人間誰しもがそれぞれ苦手とするものをもちます。ゴキブリは人間が嫌悪感を示すものの代表でもあります。

 

ゴキブリが夢に出てきた場合は、その苦手なものや人と対峙しなくてはならず、それに対する不安な気持ちがこの夢となって現れているようです。

 

夢の内容で分かる意味

ゴキブリが夢に出てきたとき、そのゴキブリが取った行動によっても違った意味を持つといいます。

 

ゴキブリが襲ってきた

これは恐怖の夢の代表格ともいえるでしょう。存在するだけで恐怖を感じる人もいるゴキブリが襲ってきたのなら、考えただけでもゾっとしますね。

 

この夢を見た場合は、自分が嫌悪感を感じているもの(自分のコンプレックスや苦手とする人物)が原因で、強いストレスを感じている状態です。

 

あまり過敏になりすぎるのは禁物です。難しいかもしれませんが、過度に考えすぎないようにし、それでも難しい場合は周囲への相談も検討しましょう。

 

ゴキブリが飛んできた

ゴキブリはただそこにいるだけでも思わず停止してしまいますね。そんなゴキブリが飛んでくるのですから、考えただけでも恐ろしいです。

 

この夢は、何かトラブルが起こるという暗示だといわれています。特に、人間関係においてトラブルが起こりそうです。大きなトラブルに発展する前に、思い当たる節はないか考え、必要に応じて周囲への相談が必要です。

 

ゴキブリの夢は自分のコンプレックスであることが多い

ゴキブリとは、自分の嫌悪感の象徴です。夢に現れた場合は、そのゴキブリ自体が自分のコンプレックスであることが多いとされています。

 

ゴキブリの夢を見るのは、あなたの自身のコンプレックスが原因でストレスを感じているということが多いみたい。

 

ゴキブリの夢を見たら、自分のコンプレックスと向き合ってみると良いでしょう。

 

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い