夢で告白された!自分が「プロポーズされる夢」の夢とは?

夢で告白された!自分が「プロポーズされる夢」の夢とは?


プロポーズされる夢の意味

プロポーズされる…それは多くの人の憧れでもありますね。たとえ見知らぬ人物であっても、思わずドキドキしてしまいます。それがたとえ夢であったとしても、目覚めてからでさえドキドキすることも。

 

そんなプロポーズの夢も意味を持ちます。いったいどのような意味を持つのでしょうか?

 

自分の願望の現われ

プロポーズされる夢を見たとき、それは「プロポーズされたい!」という自分の願望が現れたものであるといいます。

 

自分にプロポーズ間近な相手がいて「早くプロポーズしてほしい」と思っている場合だけではなく、周囲が結婚していくのを焦っている心理を表していることもあります。

 

この夢をみたときは、焦りなどから結婚願望が強くなっていることが多いようです。

 

変化の暗示

プロポーズを受けて結婚すると、周囲の環境も大きく変化します。そのため、プロポーズには変化が訪れるという意味があります。

 

実際にプロポーズされるなど、あなたの日常に大きな変化が訪れる出来事が起こることを暗示していたり、またそれをあなた自身が望んでいる場合もあります。

 

プロポーズの夢を見る心理

プロポーズしたりされたりする夢を見たとき、これはいったいどのような心理が働いて夢を見るのでしょうか?

 

プロポーズの夢は、夢の中でも特に自分の心理が強くかかわっています。

 

不満

プロポーズには大きな変化が訪れます。つまり、その変化を自分が深層心理で求めている状態ともいえます。

 

相手ともっと強い進展を求めており、現状に満足が出来ていない状況です。

 

焦り

前述でも紹介しましたが、プロポーズの夢には焦りの意味が含まれています。そのまま深層心理でも焦りを感じてこの夢を見ているようです。

 

周囲が結婚していく中で自分だけ取り残され「早く結婚したい」と焦っている状態。結婚願望が強い人がプロポーズの夢を見るのだといいます。

 

誰にプロポーズされたかで意味は変わる

プロポーズの夢を見たとき、それがいったい誰からプロポーズされたのかによっても意味は変わります。

 

好きな人にプロポーズされた

自分の好きな人にプロポーズされるというのはとても幸せなことですよね。この夢を見た場合は、自分がその人物に対して「プロポーズされたい」「結婚したい」と願望を抱いているようです。

 

その人とまだ親しい関係でもない場合は、もっと自分に対して興味を持ってほしいと感じているときにこの夢を見るのだといいます。

 

恋人にプロポーズされる

自分の恋人にプロポーズされる夢を見た場合、それは焦りやイライラを意味します。早く結婚したいけれど、中々その話が出ないことにストレスを感じているみたい。

 

この夢を見たときは自分のストレスが溜まっていることも意味しますが、かといって焦りは禁物。ゆっくりと相手を待つことも大切です。

 

友達からプロポーズされる

友人からプロポーズされる夢の意味は、今の現状よりもっとよくなりたいという自分の願望が現れたものだといいます。

 

もしもその友達と恋人関係になることを自分が望んでいる場合は「その友人と今より上の関係になりたい」という心理の表れ。

 

もしもその友達をただの友人としか見ていない場合は、その友人があなたを好きという意味かも?

 

プロポーズの夢は願望の現われ

プロポーズされる夢というのは、基本的に自分の願望の現われであることが多いようです!

 

プロポーズされる夢を見たときは、自分がプロポーズされることを望んでいる場合が多く、プロポーズしてきた人物に実際にプロポーズされることを望んでいるようです。

 

この夢は、誰と結婚したいと感じているか、自分でも気付かない自分の深層心理を教えてくれることもあります。

 

決してあせりは禁物。ゆっくりと待ち、冷静に考えながら行動するようにしましょう。

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い