先祖からのメッセージ?「仏壇の夢」に隠された意味

先祖からのメッセージ?「仏壇の夢」に隠された意味


仏壇の夢を見た

仏壇…それは家庭によってはある場合と無い場合がありますね。家にある!という人もいれば見たことがないという人もいるでしょう。

 

仏壇は、お盆などに帰ってきたご先祖様の仮住まいとなる場所です。そこにお線香やお供え物をして感謝の気持ちを示します。

 

そんな仏壇が夢の中に登場した場合、これはいったいどのような意味を持つのでしょうか?仏壇が夢に登場したとき、その仏壇の様子や、そのときの周りの状態、仏壇に対して何をしているのか…それらで様々な意味を持ちます。

 

綺麗な仏壇が夢に出てきた

綺麗な仏壇が夢に出てくるのは、あなたの家族に関してよいことを起こる暗示だといわれています。

 

ご先祖様からの加護が得られて、自身の様々な運気も上がっている状態です。

 

明るく綺麗な部屋にある仏壇

光が差し込んで綺麗で明るい部屋に仏壇があった場合、あなたの家庭に良いことが起こる合図です。子宝に恵まれるなど、とても喜ばしいことが起こるかもしれません。

 

また、今現在悩みごとを抱えていた場合は、それが解決するということ意味するようです。

 

暗い仏壇が夢に出てきた

前述で紹介した綺麗な仏壇とは対照的に、暗かったり汚れている仏壇が夢に出てきた場合は注意が必要。

 

あなたの周囲で何か良くないことが起こる暗示なのかもしれません。

 

仏壇を掃除

夢の中で仏壇を掃除していた場合は、これはとても良い夢で、これからあなたやあなたの家族の運気が上昇していくという意味を持ちます。

 

この夢を見たとき、もしもあなたの家に仏壇があった場合、それを掃除することでさらに運気を高めることができます。

 

仏壇のロウソクに火をつける夢

夢の中で、仏壇のロウソクに火をつけた場合、これからあなたの未来の道が切り開けるという意味を持ちます。

 

これから先、あなたの目標が達成されるなど良いことが起こるかもしれません。ご先祖への感謝の気持ちを忘れないようにしましょう!

 

仏壇に手を合わせて拝む夢

仏壇に手を合わせている夢は、あなたが何かをとても大切にしている…という優しい心の現われです。夢の中でいったい何を思い、手を合わせていたか思い出してください。

 

その夢の中で願っていたことを解決するヒントが、夢を見た後の現実空間にある可能性が高いのだといいます。

 

特に、必死に何かを拝んでいた場合は、そのときに思っていたことに対する自分の強い執着が伺えます。そしてそれは一人では解決が困難なことがほとんどなのだといいます。

 

仏壇が壊れる夢

夢の中で仏壇が壊れてしまう夢は、これからあなたの身・あなたの家族の身に何か良くないことが起こるのだといいます。

 

しかし、その夢の中にはそれを防ぐヒントが隠されていることも。この夢を見たときは、その夢の内容をしっかりと思い出し、未然に予防するように行動しましょう。

 

仏壇のイメージで意味が変わる!

仏壇が夢に出てきたとき、その仏壇に良いイメージを持ったか、悪いイメージを持ったかで意味が変わります。良いイメージを持った仏壇の夢の場合は、そのまま良い夢ですが、悪いイメージを持った仏壇の夢の場合は、何か良くないことが起こる暗示かもしれません。

 

仏壇の夢を見たときは、どんな夢だったのか可能な限り思い出しましょう。そこには、ご先祖様からあなたへのこれからどうすれば良いのかのメッセージが含まれているのかもしれません。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い