あなたの社会的立場を暗示!「椅子(イス)」の夢を見たときの意味・暗示

あなたの社会的立場を暗示!「椅子(イス)」の夢を見たときの意味・暗示


椅子の夢を見た

夢占いで、人が腰をかける「椅子(イス)」というのは、個々人の居場所、その人のポジション、社会的な立場などを象徴します。また、生活の拠り所としての職業、あるいは家庭を示すシンボルになる場合もあるようです。

 

椅子の夢の意味!

1.座り心地がよいクッションのきいた椅子の夢

すこし座って休憩する必要があります。

 

夢の中に思わず腰かけたくなるようなフカフカソファや、座り心地の良い椅子が出てきたら休暇をとったり、体を休ませてあげるようにという夢からのメッセージ。

 

2.デスクワーク用のオフィスチェア、パソコン用の椅子の夢

ビジネスでなにか起こる暗示。

 

いまのポジションが変わる可能性や、部署の移動、転職などの予兆として仕事用の椅子が夢に現れることがあります。

 

3.自分用の椅子だけが「空席」になっている夢

オフィスで自分の椅子だけが空席になっている夢、食事会や飲み会の場であなたの座るはずの場所だけがぽっかり空いている夢というのは注意が必要です。

 

職場で邪魔者扱いされたり、仲間はずれにあうなど人間関係で問題が起こる可能性があります。

 

4.アームチェアにゆったりと座る夢

運まかせ、他力本願になっているようです。

 

誰かがあなたのために働いてくれる、助けてくれるだろうという期待が高まっています。

 

5.ロッキングチェアの夢

とにかく楽をしたい、という思いの表れです。

 

苦労せず、好きなことだけやって過ごしたいと思っているようです。

 

6.誰かが椅子に座っている夢

椅子に座っている人物が、あなたにとってのキーパーソンになります。

 

複数の人が椅子に座っている場合、もっとも目立つ、印象的な人が中心的な役割を担うことになるでしょう。

 

7.椅子の足が不安定、ガタガタしている夢

心身のバランスが崩れているようです。あるいは、人生の地盤、生活の基礎が揺らぐような出来事が近いうちに起こる可能性も。

 

足元の見直しが必要なときです。

 

8.椅子の足が折れている夢

精神的に疲れています。これ以上は頑張れそうにありません。

 

心が折れて、立ち直るのに時間がかかるかもしれません。

 

9.座っていた椅子が壊れる夢

社会的なポジション、仕事上の地位、家庭などあなたにとっての「ベース」「基盤」が揺らいでいます。

 

椅子が壊れて地面に落ちるような夢は要注意。一度、なにもかも失ってしまう可能性があります。

 

まとめ

家具の夢のなかで「椅子」というのは、休息・リラックスを意味するシンボルです。

 

ずっと椅子に座っていて、夢のなかで一度も立ち上がることがない場合は過労・精神的な消耗が激しくなっているのではないでしょうか。無理をせず、休暇をとるなどセルフケアをしっかりと。

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い