開運

縁起物として知られる「鯛」の開運効果って実際の所どうなの?


古くから縁起がいいとされている魚「鯛」。
実際は、どうしてこの魚が縁起が良いとされているかを知っている人は少ないと思います。

今回はそんな「鯛」について着目してみました。

鯛は何故めでたい?

ai00000553
名前が「めでたい」に通じることから、縁起のいい魚とされる鯛。
尾頭つきの鯛は、祝いの席には欠かせません。
輝く赤色、大きな頭などの立派な見かけも、いかにもめでたい。
七福神の一柱、いかにもめでたくて幸がありそうなゑびすさんが抱えているのも鯛。
儀式や贈答用の高級魚としてもおなじみです。

鯛中鯛

d4f76c948665409755966dfc821ee6ed
「鯛の鯛(たいのたい)」や「鯛中鯛(たいちゅうのたい)」として江戸時代から「めでたい鯛の中でさらにめでたい形である」と縁起物として喜ばれていたそうです。

サイフにこの骨を入れておくとお金が貯まるとの言い伝えもあります。

人の手によって作られた縁起担ぎの作り物ではなくて、遠い昔の江戸時代から目出度い鯛の中の鯛として縁起物としても大変重宝がられた自然が生んだ縁起物です。

鯛中鯛の取り出し方

16230841_o1
魚を食べる際に、胸鰭の付け根部分を慎重にほぐしていくと取り出すことが出来ます。
煮付けにした方が身がポロリとはずれて取り出しやすいとの声も。
ただし、煮過ぎると骨が崩れることがありますので煮過ぎには注意。
また、焼き魚にした場合は、骨が焦げたり身離れが悪く上手に取り出せないことがあります。

しかし縁起物としているの日本だけ?

koi_b_500_500
中国では鯉が縁起物との事。
鯛を高級魚として扱っているのは日本以外にあまり聞きません。
縁起物という考え方自体が西洋的ではないといった見解も。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?
めでたい鯛を食して縁起のパワーを授かり、タイの骨である鯛中鯛をサイフに忍ばせればもう完璧になるのではないでしょうか!

悩みや開運の相談について

恋愛、仕事、人間関係・・・悩みが絶えませんよね。
私も常に悩みを抱えてきたので、痛いくらいにわかります。

20年前、私の悩みを解決に導いてくれてのは、紛れもなく占い師の方々でした。
(その経験をもとに私は占術を研究し、このサイトを作りました。)

当時、占い師への相談は対面で行うしかなかったので、仕事帰りに占い師の先生のもとによく通ったものです。

しかし時代は変わりました。
いまは悩みを手軽に本物の占い師に相談できる「電話占い」があります。 場所や時間は関係ありません。
電話で一流の占い師に相談できるのです。これは素晴らしいです!

でも「どこがおすすめなの?」「本当に信頼していいの?」など、疑問がたくさんあると思います。
占いが本業である私が厳選しておすすめする電話占いを3つご紹介します。

第1位

抜群におすすめなのが電話占いステラコールです。
サイトを確認いただければわかりますが、料金体系や占い師のプロフィールがとてもわかりやすいです。
また、全ての占いはステラ薫子さん監修で一貫した方針で運営されていますので、当たり外れがほとんどないです。取材で薫子さんとお話ししたことがありますが、占い師の採用基準の高さに驚きました。
\電話占いステラコール/

第2位

かなり悩みましたが、同じくらいおすすめできるのが電話占いFeel(フィール)です。新規登録のキャンペーンがとてもおトクなので、一度試してみることをおすすめします。
私は取材として9名の占い師の方で実際に試してみましたが、7名の方については経験豊富な安心できる方でした。他の2名の方については若手の占い師の方で経験が浅いように感じましたが、非常に親身になって接してくださりました。
(私自身の駆け出し占い師の頃を思い出し、応援したい気持ちになりました。)
経験についてはプロフィールにきちんと記載されているので、よく確認して占い師の方を選べば失敗はしないと思います。
\電話占いFeel(フィール)/

第3位

私の取材に基づき、次におすすめなのが電話占い ウィルです。
数々のメディアでも紹介されており、もはや定番と言えるのではないでしょうか。

私自身も占い師という仕事柄、何度か試してみました。驚くべき点は在籍占い師のレベルの高さです。サイトを確認いただければわかりますが、数々の占術を修得した占い師が多数在籍しています。
ただ、注意点として、中には経験の浅い占い師も在籍しています。必ずサイト内のお気に入り登録者数とプロフィールを確認してから占い師を決めてください。そうすれば、大きくハズれるということはないはずです。
\電話占い ウィル/


このサイトや占いで皆様の悩みが少しでも和らぐことを願っています。 
あなたへのオススメ記事
関連記事