水晶は扱い方によっては運気を下げてしまうかも?水晶を持っている人は扱いに注意!




水晶とは石英という鉱物が六角形状の結晶になったもので、不純物が少ないほど透明に近いと言われています。
その神秘的な美しさからキーホルダーや置物で水晶を身の回りに置いているという人も多いと思います。
占いで水晶だまを覗いて未来を見るように、水晶には神秘的なパワーがあります。
もちろん水晶は私たちを良い方向へと導いてくれるのですが、扱いを間違うと悪いパワーを引き寄せてしまい持ち主の運を悪くしてしまうことがあるのです。
ただずっと同じ場所に置いておくだけだとあまりよくありません。今回は水晶の正しい扱い方を説明します。

水晶は私たちにどんな効果をもたらしてくれるのでしょうか

  bc869796e625eaa5fb7cc6f77d0b184e_s 水晶という自然界の奇跡で作られた結晶には大きなパワーが秘められています。
水晶は波動や気を安定させる力を持っており、部屋に水晶が飾ってあれば部屋の気の流れが安定し、水晶のブレスレットなどをしている人は自身の気を安定させてくれているのです。
時々悪い方向に行ってしまいそうな運気を水晶は安定させてくれる力を秘めているのです。

水晶は時々浄化してきれいにしてあげなければいけません

  f55df4a14a573069b5cbc8da9054dc8b_s 水晶は周りから発生する悪い気を抑えてくれているのですが、水晶を浄化することを怠るとその力はどんどん弱くなっていきます。
定期的に水晶をきれいにしなければいけないのですが、ただ磨いてきれいにするということではありません。
水晶は自然が作り出した結晶なので自然界の浄化と同じような状況を作ってあげなければいけないのです。

水晶を時々水にあてましょう

  2a1dba5202368c8d255fa7deae15782f_s 水晶の効果を安定させるために時々水にあてましょう。
水道の水でももちろんいいのですが、ミネラルウォーターだとさらに良いでしょう。
水晶が自然にある状態と同じように水を当てることで浄化されるのです。
また自然系の御香の煙にくぐらせても水晶は浄化されます。
自然にある物で水晶をリフレッシュさせましょう。
長い間放っておくと水晶は効果が無くなるどころか悪い気を引き寄せやすくなってしまいます。

太陽や月の光に当てましょう

  0abe36f8bf0ee02d1c7d36f5308986b8_s 水晶はずっと室内に置いておくとパワーが落ちてしまいます。
時々直射日光や月光に当てて浄化させましょう。月の光を当てるなら満月や新月のとき、月光のパワーが最も強いときがおすすめです。
日光は日の出から朝8時ぐらいまでが一番パワーが強いと言われていますので、その時間帯に水晶を当てるとよいでしょう。
特に毎日行う必要はないので月に1度ぐらいは行うと良いと言われています。

■関連ツイート■

 

終わりに

  水晶は生き物です、風通しの良い場所に飾りましょう。またアクセサリーで水晶を見につけている人は、外したときいつも同じ場所に置いておけば水晶も安心しますよ。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い