対人運

対人運アップの為に知っておきたい【こんな人シリーズ】「か」編


現在、何か悩み事はあるのではないでしょうか?
人間の悩みと言うのは大きく分けて4つしかない事ってご存知でしたか?

■人間関係の悩み。
■金銭的な悩み。
■健康面での悩み。
■将来の悩み。

sipa
その一つである人間関係。

人生を楽しく過ごしていく為にかなり重要とされています。
人間関係がうまく行かないと、けっこう悩んでしまいますよね。。。
仮に、タイプ別に「この人がどういう人なのか」を分かっていれば、その人との付き合いがうまく行くと思いませんか?
N112_penwomotujyosei-thumb-815xauto-14447

そこで今回は「【か】から始まるこんな人」をピックアップしてみましたので、人間関係をうまく気付きあげる為に、参考にしてみてはいかがでしょうか?

それではどうぞ!

髪の毛の匂いを嗅ぐ人

人間的な部分
芸術の才能があり、美的センスに優れているタイプでしょう。
変わり者と思われがちな人です。

恋愛的な部分(男性)
ミステリアスな雰囲気の女性に惹かれやすく、女性のセンスの良さをいつもチェックしているでしょう。

恋愛的な部分(女性)
他にはない何かを持っていそうな男性に惹かれやすいですが、ただの変わり者を好きになっている場合もよくある人でしょう。

隠れて勉強する人

0I9A355015032130kanngaeru-thumb-815xauto-18994
人間的な部分
礼儀正しく品のある感じですが、実は遊び好きで、変わった趣味を持っている人が多いでしょう。
とにかくプライドが高いんで、人と合わせて無難に生きる事が出来ないタイプです。

恋愛的な部分(男性)
優しくて、細かな事に気づけるので、モテるタイプでしょう。
結婚するまで時間がかかることが多いでしょう。

恋愛的な部分(女性)
理想が高く、恋に憶病な割には、モテる事が多いでしょう。
ただし、「こんな人に好かれても意味がない」とバッサリ切る傾向もありそうです。

会社で厚化粧な人

人間的な部分
自分がどう見られているかばかりを気にするので、周りの空気が読めない人でしょう。
同性から嫌われやすいですが、お金持ちからは好かれてます。

恋愛的な部分(女性)
エレガンスな雰囲気を見せながら、影のある女を演じていることが多いでしょう。
男性に頼りすぎる傾向があります。

髪型がしょっちゅう変わる人

人間的な部分
瞬発力があり、新鮮なネタにはすぐに挑戦をするタイプです。
色彩感覚がすぐれているので、アーティスト向き。

恋愛的な部分(男性)
気持ちが若いので、かなりの年下でも付き合えるタイプ。
友達以上恋人未満の女性がたくさんいる場合もあります。

恋愛的な部分(女性)
直感だけで付き合ってしまうことがあるので、交際が長続きしづらいところはありますが、すぐに立ち直れるので、かなり前向きなタイプでしょう。

体を鍛えるのが好きな人

3dmario02
人間的な部分
頭の回転が速く、理屈離婚が好きなタイプでしょう。
プライドが高く、自分が認めた人以外の人の話はなかなか聞き入れない人でしょう。

恋愛的な部分(男性)
周囲が驚くような人と付き合ったと思ったら、身近で気さくな感じの人と交際を始めたりと、好みがばらばらに見えますが、気が合う人を探してしまう人でしょう。

恋愛的な部分(女性)
サッパリとした性格で対等に付き合える男性を好むでしょう。
サークルや友人の紹介恋が始まって結婚することが多いでしょう。

ガリガリ体系が好きな人

人間的な部分
愚痴が大好きで余計なことを口走ってしまう人でしょう。
情に厚く、面倒見がいいですが、短気を起こしやすい人でしょう。

恋愛的な部分(男性)
一目ぼれをするタイプで、頭の回転が速く、都会的でセンスのいい女性を好むでしょう。
自分の言葉に素直に従う人に惹かれるでしょう。

恋愛的な部分(女性)
イケメンムードを作れる男性を好む人。
「好きだよ」「愛してる」と言われると弱いタイプ。
口喧嘩が問題で別れてしまうことも多いでしょう。

カラオケに行って最新の曲を歌えちゃう人

人間的な部分
段取り計算が好きで、お調子者のタイプ。
多趣味多彩で器用な人です。

恋愛的な部分(男性)
束縛をしないお金を持った女性を好むタイプ。
お得と思わせる女性を好きになれるでしょう。
Hは肌とと肌の触れ合いが好きな人でしょう。

恋愛的な部分(女性)
オシャレで今風のかっこいい男性が大好き。
周囲からは常にペラい男を好きになると思われている人でしょう。
浮気されることもすることも多くなるでしょう。

まとめ

いかがでしたか?
本当に世の中にはいろんな人がいますよね。
これを参考にして対人運アップに繋がれば、人間関係の悩みも少しは解決に向かうのではないでしょうか☆

あなたへのオススメ記事