幸運に愛される言葉の習慣♪




言霊・・・言葉には秘められた霊力があるとされています。

使う言葉ひとつで人生が変わるとしたら?

今回は、幸運に愛される言葉をご紹介します。

笑顔で「ありがとう」

child-269499_1280

笑う門には福来るという、ことわざの通りに笑顔の周囲には幸運が訪れます。

「ありがとう」という言霊には、陽の気があり、明るさと穏やかさを呼びます。

感謝を伝える、感謝を受けるという行為は、潜在意識を活発にして能力を目覚めさせ、身体能力を活性化させて、人間本来の力を使っていけるようになる素晴らしいパワーが秘められています。

日本人は、ついついお礼や謙遜の意味として「すみません」と言ってしまいがちですが、今日から「ありがとうございます」の言葉を使うようにしましょう!

「あとで」は即行動

gahag-0040167754-1

ふと、やりたいこと、行きたい場所が思い浮かんだけど、今は時間が無い。

あとで、やろう。あとで、行こう。あとで、調べよう・・・全て後回しになってしまい、「あとで」は、いつまでもやってこないことって、ありませんか?

忙しい現代人ですが「あとで」が習慣になってしまうと、時間に追われて結局やらないで終わることも増えてしまいます。

ふと思い浮かんだ事には意味があり、潜在意識から「今すぐやっておくと良いことあるよ!」という合図が送られているのです。

時間は自分の意志で作り動かすものです。

思い浮かんだことを即行動に起こすと、その先に幸運が待っている可能性大!

今、後回しにしていることがあったら、即行動してみましょう!

照れずに「大好き」

father-551921_1280

大切な人に「大好き」と伝えていますか?

毎日、何回でも伝えても良い「大好き」の言霊には、愛のパワーと生命力が宿っています。

愛されている、愛しているという実感は、細胞を若返らせて身体の体温を上げます。

そして何よりも、愛は人間の根源!

今、大切な人が目の前にいるということは、当たり前のことではなく「奇跡」なのです。

ぜひ、奇跡を永遠に繋いでいくために、毎日、大切な人に「大好き」を伝えましょう。

素直な「ごめんなさい」

boy-609681_1280

「ごめんなさい」を漢字であらわすと「御免なさい」で、御は相手を敬う気持ち、免は許しを意味しています。

相手を敬い尊重する心を持てる人には、幸運が味方をします。

「ごめんなさい」は相手のためでもあるけれど、自分のためでもあるのです。

許しを請う事は恥ずかしいことではなく、意地を張ることでもありません。

謝りそびれたなぁ・・・と思い当たることがあった時は、すぐに素直な「ごめんなさい」を伝えましょう。

たとえ今、許してもらえなくても大丈夫。

いつか心に伝わると信じて、今は自分のために「ごめんなさい」の言霊を使いましょう。

「でも」「だって」からは卒業する

live-1003646_1280

ミスをしたり、うかくいかないことがあると、ついつい言葉に出てしまう「でも」「だって」・・・その後には、言い訳のセリフが並んでしまいがち。

今日から「でも」「だって」からは綺麗サッパリ卒業しましょう!

「でも」「だって」は過去の時間を意味します。いつまでも過去の時間に縛られて生きてしまうのはもったいない!

幸運は「今」を生きて、自らを潔く受け入れる人が大好き♪

「今」にシフトチェンジをして、ミスをしない対策やうまく行く方法を考えていけるようにしましょう!

まとめ

幸運に愛される言葉の習慣、いかがでしたか?

言葉って大切なのですね。

良い言霊を使うだけ、癖になっていた言葉をやめるだけです!

今からすぐに始められるので、ぜひ幸運を掴んで下さいね♪

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い