【全体運】潜在意識にアクセスする方法【引き寄せの法則】




普段ほとんど使われていない、潜在意識にアクセスする方法を知り、望む自分になって、引き寄せや成功、幸せを手に入れましょう。私自身も半信半疑ではありますが、色々と知識を身に着けるにつれて本当に引き寄せられる気がしてきました。

望む自分をイメージしてみること

detail潜在意識では、あなたがイメージしたことに対し、今、もうすでにそうであるとインプットされます。そのため、イメージする時になりたい自分になるのは無理だ、という思いがあると、「無理な自分」が潜在意識にインプットされてしまいます。なりたい自分をイメージするときは、それが、出来る出来ないではなく、そうなった自分だけをイメージするようにしてください。繰り返し、イメージすることで、潜在意識に情報が蓄積され、よりなりたい自分に近づくことが出来ます。
アファメーションを実行する→アファメーションとは、声に出し、宣言することです。あなたが、イメージした自分を声に出して宣言してみましょう。自分で声に出し、耳で聞くことで、あなたがイメージしたことが潜在意識により強くインプットされます。他の人に宣言するとより効果的です。

左手を使う

114d9b1ae9a潜在意識を司る右脳は、左半身を操作しているので、左手を使うことで、感覚やイメージがしやすくなります。イメージすることが、苦手だという人、またはより潜在意識に働きかけ、何かを成し遂げたいという人は、左手を使ってみると効果があります。日常生活の中に、意識的に「左」を使うようにしてみましょう。
寝る前と起きた時にイメージするようにする→潜在意識は、リラックスしているときや睡眠中に活動しています。そのため、寝る前や起きた時に望む自分をイメージすると潜在意識にアクセスしやすくなります。ベッドに入り、眠りにつくまでの間、リラックスした状態で、望む自分を強くイメージしてみましょう。また、朝は、望む自分になっているとイメージして起きるとさらに効果があります。
ゆったりとした自分の時間の中で、そうしたイメージをすることが良いとされています。

イメージを感じてみる

ar0010003264l_640_396望む自分をイメージするとき、五感(視覚、聴覚、味覚、嗅覚、触覚)でどんなことを感じているかをイメージしてください。そして、何か風景が見えたなら、それと同じ風景を見て見る、何か音楽が聞こえたなら、同じ音楽を聞いてみる、におい、味、感触も、イメージした時と同じ感覚を、実際に感じてみましょう。五感を刺激することは、感覚を司る右脳を使っている潜在意識にアクセスするためにとても有効な方法。イメージは、可能か不可能に関係なく、自分の思うようにコントロールすることが出来ます。このイメージを有効に活用し、潜在意識にアクセスして、望む自分を手に入れましょう。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?潜在意識にアクセスするためには、イメージすることが、とても大切です。普段、顕在意識の中で生活していると、望む自分というのを不可能と考えてしまいがちですが、潜在意識にアクセスすることで、そんな望みを叶える事も可能になるのです。皆さんもぜひ試してみて下さい。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い