【引き寄せの法則・開運】効果をアップさせる方法があります!




引き寄せの法則について、何度か開運ちゃんねるで取り上げました。叶えたい願いがある方、毎日を幸せに生きたいと思っている方、「こんな法則なんかで変わるわけないじゃないか」と思わないで、どうか一度試してみて下さい。今回は、より効果をアップさせる方法について、まとめてみました。

否定形はNG

01313願い事をするときには否定形では絶対に行わないようにして下さい。否定の形では、運の流れまでマイナスの方向に引き寄せてしまう可能性が。マイナス方向の言葉を否定形にしてお願いしても、マイナスの方向になってしまうので注意して下さい。
例を出すと、「彼と喧嘩したくない」は「彼と喧嘩がしたい」、「テストで悪い点数をとりたくない」は「テストで悪い点数をとりたい」というように変換されてしまいますので、お願い事をする時は必ずプラス方向の言葉を使うようにしましょう。

「○○になりますように」NG

2015032620引き寄せの法則では、自分の思考と言葉が重要です。引き寄せの法則を使って、何かお願い事をする時、お願いの「言葉」の選び方にポイントがあります。「私が欲しかった洋服が手に入りました。」「仕事のプロジェクトに成功しました」というように、「現在完了形」で言葉にするのです。お願い事をする時、大抵の場合は「○○になりますように」といいますが、引き寄せの法則ではその言い方はNGです。本当に「叶う」と信じていれば、自然と現在完了形の言葉を使用するようになると思います。もちろん、初めは違和感があるかもしれませんが、慣れてくると、その言葉を信じられるようになります。

自分に自信をもつ

normal叶えたい願いがある時、他人の意見に左右されやすい人は、自分一人で願いの実現に向けて動いたほうがベストです。その理由は、それが自分にとって良い情報ばかりではないからです。それならば、第三者のマイナスな意見をわざわざ聞くことはないと思いませんか?自分が叶えたいことを否定されたとしても、それは『その人にとっては、できないこと』であるだけです。例え「そんなことは出来っこない」と多くの人が思おうと、自分が「できる」と思えることなら実現することができると信じましょう。「信じること」が大事なのです。

関連ツイート

まとめ

人は自分の思うようにならない時、いらいらし、嫌な気分になります。 そういう気持ちになった時こそ、一度リラックスして、感謝の心を感じる時間を持つことが大事です。一日眠る前の3分でもいいので、明日のちょっとした良いことをイメージして寝る習慣をつけてはどうでしょうか?私も試してみたいと思います!

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い