全体運

心の底から涙を流せば驚くべき開運効果が!


「泣く」という行為は人前では見せたくない言わば「恥ずかしい事」と思われがちですが、心の底から泣いてスッキリすると何事も清々しくなります。

何事もより頑張ろうと思えるようになり、人当たりも優しくなります。これはまさに対人運を上げるとても良い方法なのです。
最近心の底から泣いていないのならスッキリ度はさらに高まります。「嬉し泣き」「悲しくて泣く」など種類がありますが、どんな理由でも「感情を揺さぶる」という事が大事なのです

感情を揺さぶりストレス解消!

5520d8e9118d7c2c980737c097dcf0d0_s
感情が揺さぶられ泣くという行為は、目にゴミが入ったから涙が出たという物理的な事とは全く違うのです。
感情が激しく高まったり落ち込んだりして泣いた後はとてもスッキリしストレス解消になります。
ストレスは人の免疫力を低下させることは証明されており、泣くことでストレスを解消して内側から元気になることができるのです。

まずは映画で思いっきり泣こう!

10ea4d406b2298eaa3ffe1fd48711eb3_s
映画の感動的なシーンで思いっきり泣いた後ってスッキリ爽快になりませんか?

映画館に行って大きなスクリーンで鑑賞するのももちろん感動するのですが、オススメは一人で部屋にこもってDVDなどで映画を観て泣く事です。
一人の方が人目をはばからず泣く事ができるのでより一層ストレス発散ができると思います。一人で静かにお菓子でも食べてリラックスしながら映画を観ましょう。

この映画は泣ける!おすすめの映画は

271845b801882924a5f59f5a2cfc2738_m
泣ける映画の超定番と言えば「タイタニック」とか「ニューシネマ・パラダイス」といったタイトルになりますが、
オススメは1990年のアカデミー作品賞を受賞した「ドライビング・ミス・デイジー」です。

アカデミー作品の中ではなじみが薄い作品ですが、今まで味わったことのない感動を与えてくれる隠れた名作です。

映画「ドライビング・ミス・デイジー」でほっこりと感動しよう

m030240
この映画は頑固な人種差別が激しかった1960年代アメリカ南部の話で、白人老婆の元にやってきた黒人ドライバーがその白人老婆と打ち解けるまでを淡々と描いた作品です。
ストーリーに激しい展開は一切無いのにこの老婆の頑なな心が黒人ドライバー、モーガン・フリーマンのユーモラスでやさしい心遣いによって徐々に柔らかくなっていきます。
ラストの人種を越えた人間愛に涙しない人はいないでしょう。

感動の涙の称賛の声集めました!!

終わりに

もちろん映画だけでなくても、家族や恋人、友人などの事を深く考え優しい涙を流すというのも素晴らしいですね。感情からくる人間の涙には心をリフレッシュし、内側から運気を上げる力があるのです。

あなたへのオススメ記事