お香を使った開運法をご紹介!焚き方次第で様々な効果が!




風水では、お香を焚く=空間の「気」の流れをリセットすることが出来ると考えられている重要なもの。
現在様々なお香があり、気軽に買える可愛いものも多いですよね。しかし、どこで焚いたらいいのか?その効果ってなんだろう?など疑問に思うことも色々ありますよね。そこで、お香の効果、効能などをまとめてみることにしました。

悪い気の流れを浄化するもの

4002600_465352183_1large煙は、スーッと現れてすぐに消えて行くことから、霊的エネルギーの浄化、切断にとても強い効果を発揮すると言います。実際に、部屋でお香を焚いてみてください。気持ちが引き締まって集中力が高まったり、反対にリラックスして眠くなってしまうことも…
要するにそれが、それまでの空気をリセットして新しい流れを作っている、と言えるのです。そして、お香の良い香りは、邪気を寄せ付けず運気アップへ繋がっていきます。嫌な臭いは、運気をダウンさせることになりますので要注意です。

お香を焚くことが効果的な場所とは

1454391584_1
まずは「玄関」。風水では、気の入ってくる重要な場所と言われています。お香で玄関を清めることにより開運効果を得ることが出来ます。
それに玄関にはにおいがこもりがち。そうした匂いを消すためにも良いのです。お香を焚いて、常に綺麗にしておくことで、お客を迎えることが習慣になれば、更に運気アップも期待できます。
「トイレ」風水的には、その人の健康運を左右する大切な場所。トイレが汚れていると、病気を招くことに…。トイレを掃除したら、仕上げにお香を焚く。そうすることでトイレ内の嫌なにおいも気にならなくなります。
トイレ掃除は毎日し、お香の匂いがなくなったら、また焚く。その繰り返しがおすすめです。
「リビングルーム」気持ちがこもりがちな時に、お香の力を借りて気分を上げましょう。良い匂い=良いエネルギーとなるので、良い匂いにしておいて損はないでしょう。明日に備え、リラックスした時間にお香を焚くことで、本来の自分自身を取り戻すことが出来ます。

浄化力を高めましょう

4002600_465352183_1largeお香に火をつける時、「この部屋を綺麗にしてください」と思いながら火をつけましょう。
煙にはネガティブなエネルギーが集まります。そしてその煙は浄化活動をし、浄化されると煙が消えます。煙が消えるまで待つことも良いですし、早々に換気してしまってもかまいません。それにより、目に見えてネガティブな気が浄化されたと感じることが出来ます。

関連ツイート

まとめ

お香にはそんな大きな効果があったんですね。特に目に見えてネガティブな気が浄化されるのを見ることが出来るというのは、何だか妙に納得しました。
ちなみに「パワーの入ったお香」というものがネット上で販売されてるようですが、効果は薄いということです。部屋の浄化には、普通のお香で充分効果があるそうですので、試してみて下さい。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い