仕事運

厳選パワースポット特集【岡山県】


まだまだ続きます、パワースポット特集です!
今回は桃太郎の聖地、岡山県の特殊です。
パワースポットをめぐった後は、きびだんごなんかを食べながらホッと一息してみるのも、いいのではないでしょうか?
ではどうぞ!

由加山蓮台寺

img_0
厄除けの寺として信仰を集めている由加山蓮台寺。
古くより「厄除けの権現さま」と親しまれてきました。
奈良時代の僧、行基が五慶の垢を洗う由加山に一寺を開き、来世の仏、阿弥陀如来と現世の仏、薬師如来の二尊を「瑜伽大権現」としえお祭りしたのが始まりとされています。江戸時代には一生一度の信仰の旅として、「こんぴらさん」の愛称で親しまれている四国の「金毘羅大権現」と共に参謀して諸願成就を祈る「両参り」が盛んにな、りにぎわいました。現在は、厄除けの不動明王として木像で日本最大の不動明王を祀っていることでも知られています。

VY6L1101

■足腰健康■ ■厄除け■ ■家内安全■ ■商売繁盛■ ■交通安全■

住所岡山県倉敷市児島由加2855
電話086-477-6222
社務所受付時間自由
ホームページURLhttp://yugasan.jp/

西大寺

saidaijihondotosanjyunoto11
西大寺は宝亀8年(777年)安隆上人が竜神よし授かった犀の角を戴き鎮めた地に建立したことから、犀戴寺(さいだいじ)として建立され、後に西大寺と改められました。
重要文化財の仁王門・三重塔・本堂・石門など壮麗な堂宇が立ち並ぶ美しい寺。
名前の起こりにちなんだ犀の像も見る事が出来ます。

毎年2月の第三土曜に開催される、の本三大奇祭のひとつ「会陽【えよう】」勇壮な裸祭りとして全国に知られています。

01_img

裸祭は、深夜に本堂の御福窓から投下されてくる日本の宝木をめぐって、約9000人もの裸の男たちが激しい争奪戦を繰り広げます。
宝木を手にしたものがその年の福男となり、祭りに参加したものも病気平癒、除厄招福などの後利益があるとされています。

■安産祈願■ ■商売繁盛■ ■厄除け■ ■病気快癒■ ■交通安全■
 

住所岡山県岡山市東区西大寺3-8-8
電話086-942-2058
社務所受付時間09:00-16:00
ホームページURLhttp://www.saidaiji.jp/

神庭の滝

199_20071125
落差110m、幅20mの断崖絶壁のごうごうと流れ落ちる滝は豪快の一言。
西日本一のスケールを誇る名瀑です。
圧倒的な自然の力を前に、すがすがしい気持ちになり、体にパワーが充電されてくるようです。

auto_p1S85j
付近一帯は日本百景、日本の滝百選、県文化財の名勝地。
10月中旬から下旬にかけての効用は見事です。
171
駐車場から続く散歩道脇には、絶え間なく落ちる水滴が水晶の球を連ねているように見える「玉垂の滝があり」、野生のサルが愛らしい姿を見せてくれることもあります。

■癒しのパワー■ ■気力充実■

住所岡山県真庭市神庭640
電話0867-44-2701
入場時間8:30~17:15
ホームページURLhttp://www.pref.okayama.jp/seikatsu/sizen/hyakusen/hyakusen/063kanbanotaki.html

まとめ

いかがでしたか?
いろんなパワーが集まり、本当に身も心もスッキリ出来るおススメスポットをご紹介しました。
今回は岡山県の特集でしたが、都道府県特集を行っていきますので、また参考にしていただければ幸いです。

あなたへのオススメ記事