健康運

【パワースポット】腫れ物封じでお百参りの人が絶えない人気スポット【大阪府,東大阪市,石切劔箭神社】


石切劔箭神社

isikiri02
東大阪市、生駒山麓に鎮座する石切劔箭神社は、「石切さん」「デンボ(腫れ物)の神さん」として、古くから大阪の庶民に親しまれている神社のひとつ。病気平癒にご利益があるとされ、今も多くの人々がお参りに訪れる。石切劔箭神社(いしきりつるぎやじんじゃ)の名は、どんな岩でも切り、刺し貫くことの出来るという剣と箭(矢)をご神体として祀っていることに由来する。駅から神社までの約1kmの参道には、占いの看板、食堂、漢方薬専門店、食品店などがずらり。レトロなたたずまいは、タイムトリップしたかのような独特の雰囲気。。

参拝者の声

500_30970030
神馬には会えず。
昔も一度お参りしたことがありますが、今回の方が良い神社だと感じました。 馬や牛の像が良かったです。 次回は神馬にお目通りしたいです。 七五三のお参りの方も何組かいて、中から音楽が聞こえてきて癒されました。

初詣は超満員!
初詣に行きましたが、参拝客で賑やかでした。本殿の正面で参拝したい方の順番待ちの列がのびていましたが、正面でなくてもよければ、それほど時間がかからずに参拝できます。

参道のお店が魅力的です
地元の方からは石切さんと親しまれているそうです。ガンの神様だとか。
私は参道のお店で七味やめかぶ茶、堅焼きやレインボーラムネなどを買ったりしてます。
日本で三つ目に大きいと言われる大仏が近くにあります。

ご利益

d30e58ad1c4922cfbc75415d794ba7d4
■健康長寿■ ■開運招福■ ■厄除け■

関連ツイート

アクセス

住所大阪府東大阪市、東石切町1丁目1-1
電話072-982-3621
見学時間自由
ホームページURLhttp://www.ishikiri.or.jp/

まとめ

長い参道の商店街も人気で、薬屋さんや貴重品などちょっと個性的なお店が軒を連ねており楽しく参拝が出来ます。

悩みや開運の相談について

恋愛、仕事、人間関係・・・悩みが絶えませんよね。
私も常に悩みを抱えてきたので、痛いくらいにわかります。

20年前、私の悩みを解決に導いてくれてのは、紛れもなく占い師の方々でした。
(その経験をもとに私は占術を研究し、このサイトを作りました。)

当時、占い師への相談は対面で行うしかなかったので、仕事帰りに占い師の先生のもとによく通ったものです。

しかし時代は変わりました。
いまは悩みを手軽に本物の占い師に相談できる「電話占い」があります。 場所や時間は関係ありません。
電話で一流の占い師に相談できるのです。これは素晴らしいです!

でも「どこがおすすめなの?」「本当に信頼していいの?」など、疑問がたくさんあると思います。
占いが本業である私が厳選しておすすめする電話占いを3つご紹介します。

第1位

抜群におすすめなのが電話占いステラコールです。
サイトを確認いただければわかりますが、料金体系や占い師のプロフィールがとてもわかりやすいです。
また、全ての占いはステラ薫子さん監修で一貫した方針で運営されていますので、当たり外れがほとんどないです。取材で薫子さんとお話ししたことがありますが、占い師の採用基準の高さに驚きました。
\電話占いステラコール/

第2位

かなり悩みましたが、同じくらいおすすめできるのが電話占いFeel(フィール)です。新規登録のキャンペーンがとてもおトクなので、一度試してみることをおすすめします。
私は取材として9名の占い師の方で実際に試してみましたが、7名の方については経験豊富な安心できる方でした。他の2名の方については若手の占い師の方で経験が浅いように感じましたが、非常に親身になって接してくださりました。
(私自身の駆け出し占い師の頃を思い出し、応援したい気持ちになりました。)
経験についてはプロフィールにきちんと記載されているので、よく確認して占い師の方を選べば失敗はしないと思います。
\電話占いFeel(フィール)/

第3位

私の取材に基づき、次におすすめなのが電話占い ウィルです。
数々のメディアでも紹介されており、もはや定番と言えるのではないでしょうか。

私自身も占い師という仕事柄、何度か試してみました。驚くべき点は在籍占い師のレベルの高さです。サイトを確認いただければわかりますが、数々の占術を修得した占い師が多数在籍しています。
ただ、注意点として、中には経験の浅い占い師も在籍しています。必ずサイト内のお気に入り登録者数とプロフィールを確認してから占い師を決めてください。そうすれば、大きくハズれるということはないはずです。
\電話占い ウィル/


このサイトや占いで皆様の悩みが少しでも和らぐことを願っています。 
あなたへのオススメ記事
関連記事