運気

【幸運】幸せになりたいならこんな習慣はNG!!


人は誰でも幸せになりたいと願っているはず。しかし毎日の生活の中で、あなたご自身の悪癖が原因で幸せが遠ざかっていることもあるのです。不幸を招く行動を繰り返していては、当然人は不幸になっていきます。今回は不幸になる悪癖をお伝えしますので、幸せになりたい方は今日から早速行動を改めましょう。不幸になる悪癖と同時に、幸せになる良い習慣もまとめましたので、ぜひ参考にしてください。

人と自分を比べる・悪いところばかり探す

N811_unadarerusarari-man_mini他人と自分を比べて、自分の見劣りするところを嘆いてはいませんか。他人は他人。生まれも育ちも能力も心も違う相手とあなたを比べても仕方がありません。生まれた時から他人と自分は違って当然なのです。去年の自分よりもずっと前に進んでいる自分をみて、良しとするべきです。自分に優しく生きていると、今よりもずっと幸せになります。幸せになりたいのであれば、他人と自分を比べることからやめてみませんか?
誰だってダメなところ、出来ないことはいくつもありますよ。しかしマイナス要素ばかり見ていては心は晴れません。自分の良いところや、素敵なところをしっかりと探してください。そしてそんないいところを持っている自分を誇りに思ってください。

不満ばかり口にする・いつも仏頂面

negative-kanjo01口から出たものは元に戻りません。一度吐き出されたものは吸い込んで元通りに、というわけにはいかないのです。言葉は慎重に吐き出してください。いつも不平不満ばかりを言っている人は、とても不幸です。逆もまた然り。いつも前向きな人は幸せです。口にする言葉が人への賞賛や褒め言葉ばかりだと、聞いている方も気持ちいいですよね。幸せになりたい人は、ことばを選んで吐き出してください。
幸せになりたいのであれば、まず仏頂面をやめてください。とはいっても、急には無理かもしれませんね。そこでたまにはフェイシャルマッサージに行くなどして、顔の緊張しきった筋肉をほぐしてみてください。眉間にしわを寄せないで生活すると、周囲も自然と笑顔が増えるから不思議です。幸せへの第一歩を確実に踏み出せるでしょう。

人の意見に左右される・自分をしっかり見つめない

shutterstock_286241204不幸に陥りやすい人は、他人の意見に左右されやすいと言います。自分の言動の自信のなさから、他者の意見を受け入れすぎてしまうのです。あなたはあなたとして、自分の意見に忠実に生きなくてはなりません。周囲の反発があろうとも、「私はこうです!」と胸を張って自己主張できる勇気を持ってください。
不幸体質の人にありがちなのは、自分をよく見ないことです。自分を見つめず、自分の行動を思い返さないと人は成長しません。成長するためには、自分をよく見て反省することの繰り返しが必要なのです。自分の人間性を高めようと頑張れば幸せになる日も遠くありません。

関連ツイート

まとめ

幸せとは、宝くじが当たるように急に訪れるもではなく、日々の行動の積み重ねによって、ふっと頬を撫でていく風のように訪れるもの。あなたの人生を今よりも幸せで彩り豊かなものにするために、あなた自身が出来ることがまだまだたくさんあるのだとわかっていただけたでしょうか。幸せに近づくためには忍耐力が必須になりますが、その分リターンも大きいのだと割り切って、自分自身を変えていってください。

あなたへのオススメ記事