【仕事運】働く女性は曜日で区切る!仕事運をアップさせる各曜日の過ごし方とは




女性の身体は男性に比べて周期的なものの影響を受けやすいのはご存知ですよね。
やはり女性は毎日の仕事も曜日によってバイオリズムのようなものの変化が見られるようです。
もちろん休み明けの月曜日の午前中などは性別問わず気持ちが落ち込みリズムが悪いときだと思いますが、実は女性に関しては最もリズムや運気が悪いときは月曜日ではないのです。
今回は働く女性に焦点を当て、女性の運気や常態が悪いときについて解説したいと思います。
基本的にカレンダーどおり休んでいる女性を例に挙げますが、土日祝休みではない女性は自身の休みあけを月曜日として照らし合わせて参考にしてみて下さい。
運気や常態が悪いときがわかればそこで十分な休息を取り、仕事運をアップさせるようにしましょう。

働く女性の常態が最も悪い曜日は

de16eebf6f4bc1326f9b76a47441e77f_s 身体や精神の状態、仕事運などが最も悪い日は休み明けの月曜日ではなく、実は火曜日だと言われています。
月曜日は休み明けでチェックをする項目がたくさんあったり、休みの脳から仕事の脳に切り替える作業をしているときで、実際モチベーションが高いときだと言われています。
その週の大体のスケジュールが決まり、一週間の忙しさを実感すると言われている火曜日の特にお昼休み前が一番体力的にも精神的にも落ち込むときだと言われています。

水曜日の重要性について

  7c23000ad826873b5f126fdba71931e8_s とある機関が働く女性達をターゲットにして調べたところ、水曜日の15時ごろが働く女性が最も疲れ、老けて見えてしまう時間帯だと言われています。
仕事が忙しいだけではなく、週末の遊び疲れが最も現れる日時だと言われています。
また週の半ばの水曜日で仕事も一番忙しい時間帯でもあるので、水曜日の退社後はいつもよりも長めに休息を取ることが大事だと言われています。

水曜日は一週間のうちで一番長く休息を取りましょう

  2c06a85402ab452ddd8439ee3b14e675_s 女性にとって水曜日は一番疲れが出やすいということは前述しましたが、それだけ疲れが出てしまう曜日なので水曜日は一週間のうちでも一番長い休息を取るとよいと言われています。
水曜日の退社後のアフター5のお誘いなどはなるべく受けないようにして、毎週水曜日が一週間の中で最も長い睡眠が取れるようにすれば、一週間の仕事の疲れの溜まり具合が変わってきますよ。

外に出る女性は日焼けにも注意しましょう。

  13bb3dd1d3c21427615fbef4fc7aa6c0_s 外回りの営業や他社へ行く業務などで外出する方も多いかと思いますが、外に出て紫外線を浴びている時間も注意しましょう。
女性の肌が紫外線を浴びるのは約3時間が限界と言われており、3時間以上紫外線を浴び続けると肌が劣化してしまうと言われています。
一週間のうちで最も弱っている水曜日の午後などに3時間以上外に出てしまうとかなりのダメージになってしまいますので、夏はもちろんですが冬でも日焼け止めを塗ったり細かく休憩をとるようにしましょう。

■関連ツイート■

 

終わりに

  月曜日の出社時に憂鬱になるのは皆さん経験していると思いますので、一番体調が悪いのは月曜日だと思っていたかと思います。実は一週間のスケジュールが明確になる火曜日から調子やモチベーションが落ちていくんですね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い