【仕事運・対人運】職場で上司や同僚をドン引きさせる、仕事運を下げるファッションとは




かつては会社で働く女性たちのほとんどは制服が支給されていましたが、現代は自由な服装、つまり「オフィスカジュアル」を採用する会社のほうが多くなってきました。
毎日忙しく働く女性たちもこのオフィスカジュアルには手を抜かず、おしゃれには頑張っているはずです。
でもそんなオフィスカジュアルを実践している女性たちの中には勘違いをしてかなり非常識な恰好をしている人も存在します。
大きな規定のないオフィスカジュアルだけにその人の人間性を写してしまいますので、仕事に着ていく服は普段着よりも気をつけたいところです。
今回は実際にあったオフィスで周りの人が引いてしまった非常識な服装について解説したいと思います。
服装は自分の性格を映す鏡のようなものですから、勘違いファッションは仕事運や対人運を下げてしまいますよ。

やたらと肌を露出しているファッション

9b9dfb666319cb776cb507bb7b5a27c5_s オフィス内やたらと肌を露出しているファッションの人はいませんか?胸元が開いた服や、肩を思い切り露出するようなファッションは周りの人も仕事に集中できなくなってしまいますのでNGです。
その人がキレイかどうかは置いておいて、胸元や方が露出されたファッションで仕事をされると周りの人はどうしてもその露出部分に目が行ってしまい仕事がはかどりません。
自分は納得してそのような恰好をしていても回り人にまで悪影響を与えてしまうのでオフィス内全体の仕事運を低下させてしまいます。

やたらと色が派手な服を着ている

2da6dc455dd0d302fad943155fa8489b_s 赤いワンピースだったり、派手な色のタイツを履いてきたりと目立つ派手な色の服を着ている人もNGです。
派手さも度が過ぎると会社内で浮いた存在になってしまいますし、どんなに仕事を頑張ったとしても周りの人が「仕事に着ていくような服じゃない」と思っているので評価をしてもらえません。
派手な色は「仕事ができない印象」を与えてしまいやすいので、オフィスに着ていくのは避けるようにしましょう。

オフィスでリゾート地で履くようなサンダルもNG

  48ca382e3e2ccc756e3dba7d04e7143b_s いくらオフィス「カジュアル」だからと言ってオフィスであるという事を無視して、リゾート地で着るようなファッションをする人もNGです。
マキシ丈のワンピースや海辺で履くようなサンダルを身に着けていてはいくら仕事ができても信用されません。
職場で働くという事は社外の人も訪れる可能性が高い場所なので、ある程度きちっとした格好は求められます。
オフィスカジュアルと言うあいまいなルールの中で大人になった今、なかなかファッションで注意を受けることはないかもしれませんが、確実に周りの人からは引かれていますよ。

スカートやズボンが短すぎるのもNG

  4cfa3611b43b17705fa0d0a6926d4c94_s 動きやすいと言う人もいるかもしれませんが、ズボンやスカートが短すぎるのもオフィスカジュアルとしてはNGです。
スカートが膝上までしかなく短すぎたり、ホットパンツのような丈の短いズボンもオフィスでは良い気分になりません。
結局ミニスカートを履いていては動くたびに隠すことに集中してしまうため、動きやすいという理由はあまり意味がなくなってしまうのです。
また周りの人もどうしても足元に目が行ってしまいますので仕事に集中ができなくなってしまいます。

■他関連ツイート■

 

終わりに

  男性はスーツやシャツと言った定番があるので楽ですが、女性のオフィスカジュアルはとても気を使いますよね。でもたまにお昼時間のオフィス街で違和感のある派手なファッションをしている女性を見かけます。あのようにはならないように服装には気をつけたいですね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い