幸運の象徴!仕事で成功を収めたい方必見。強力な後ろ盾「象」の開運力




大きく、優しい印象の象。 動物園でも誰からも愛される、愛らしい動物ですよね。

そんな象ですが、実は仏教でも縁起の良い動物とされ古くから重宝されてきました。

今回は象にまつわる縁起と、お勧めの開運方法をご紹介します。

仏教でも重んじられている象=「雨を司る神聖な」動物

statue-780998_1280 昔から象は神聖な動物であり、豊穣の象徴と考えられています。

豊穣の動物・・象=「雨を司る動物」とされ、仏教の国タイのスリンという町では「象は人生の伴侶であり、幸運、地位、強さ、多いこと、大きいこと」を意味するとされています。

また、象に関する夢を見ると「大きな仕事が来る、仕事が成功する」と信じます。

妊婦の人が象の夢を見れば大変めでたい事で、「生まれてくる子どもが一族に繁栄をもたらしてくれる」とも信じられているのです。

賢い故に、知恵、忍耐、忠誠などを象徴する縁起の良い動物とも言われています。

「安定」や「信頼」の象徴としての象

elephant-805389_1280 象の目はとても大らかで、まるで心の広さを表しているような眼をしていますよね。

大きな安定感のある風象も象の特徴ではないでしょうか。

そのような象の特徴故か、風水では象は「安定」や「信頼」の象徴とされています。

仕事での人間関係に疲れてしまったり、物事がうまく行かない時には象のパワーを借りてみてはいかがでしょうか。

象をモチーフしたアイテムを机に置く事で、上司や権力のある協力者の庇護を得るなど、後ろ盾を得られると言われています。

効果的な象をモチーフしたアイテムの置き方

elephant-598087_1280 仕事で行き詰まった場合には、象モチーフのアイテムを仕事デスクに飾ってみましょう。

インテリアとして取り入れる場合には、玄関や入口ドアとは反対側の場所に置くと良いとされています。

象の置物は「山」=後ろ盾に相当します。象を後ろ盾として家族を悪い運気から守る意味で、「玄関口・入口ドアの反対側」が推奨されます。

関連ツイート

 

まとめ

  とても賢い故、知恵、忍耐の象徴とされ、どっしりとした大きさと優しい瞳故、「安定」や「信頼」の象徴とも言われてきました。

様々な縁起の言われる象は動物園でも世代を問わずに人気の動物ですよね。

また、象の置物は開運アイテムとしても人気です。最近イライラしてしまう。幸福感に欠ける。仕事が上手く行かないという時に、象の開運パワーのお助けに期待してみたいですね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い