開運

パリ、同時多発テロの背景で徳を積む一人の男性


2015年11月13日。
世界を驚愕させた恐ろしい事件が起きました。
フランス、パリ同時多発テロ事件です。

m-93588_img_34fe8d43c46a4e1432fe85105c02e4f0810457

それから1日経った朝…

パリ中心部、最も多くの犠牲者を出したバタクラン劇場前に、一台の簡易ピアノを引いた自転車がやってきました。
警察の規制線が敷かれたその横にピアノを降ろすと、男性は誰もが知るあの“平和”を象徴する曲を演奏しました。

2f765a2c2dde22217c502f46e4d21d64

人類の平和を願ってジョン・レノンが歌った『イマジン』です。

この瞬間、その場にいた誰もが気持ちを一つにして犠牲者への追悼の意をかみしめていたことでしょう。

それに、驚くことにこの男性はなんと、ドイツ南部に住んでる方なのです。
テレビが映し出す信じられないようなパリの光景を目にし、いてもたってもいられず、車にピアノを積み込んだ彼は、パリまでの400マイル(およそ640キロ)を一晩で走りきったそうです。

そんな彼の行動は瞬く間に世界に知れ渡り称賛されました。

ツイートの声

終わりに

誰かの為に立ち上がれる勇気。
パリの街に鳴り響くイマジンはきっと天国の犠牲者の元にも届いてることでしょう。

あなたへのオススメ記事