【仕事運・対人運】仕事でもプライベートでも差が出てしまう、ストレスを溜める人・溜めない人の違いとは




職場で仕事をしていても、普段のプライベートでも色々いやな事があったり気を使ったりで毎日ストレスは溜まる一方だと考えている人に対し、あまりストレスは溜まらないという人もいます。
もちろんストレスは百害あって一利なしの存在なので無いほうが幸せなのは分かるのですが、このストレスを溜めやすい人と溜めにくい人の違いは何なのでしょうか?
ストレスの原因に身体的なものはほとんど無く、ほぼ100パーセントは精神的なものから来ると言われており、その人の心構えなどでも大きく影響があるようです。
今回はストレスを溜めやすい人と溜めにくい人の心構えの違いについて解説したいと思います。
自分はいつもストレスが溜まっていると思っている人は参考にしてみて下さい。

ストレスを溜める人はがんばりすぎてしまう

671551120bf9ac7221b0959b13baa320_s 仕事でもプライベートでもストレスを溜め込んでしまう人の特徴として「がんばりすぎてしまう」という傾向があるようです。
大変な仕事を任されたとき、ストレスを溜めやすい人は自分でなんとかしようとしますがストレスを溜めにくい人はいろいろな人に助けを求める傾向があります。
またストレスを溜めてしまう人は「しっかりと仕事をするために休む」という考え方で、ストレスを溜めにくい人は「しっかり楽しく休むために働く」という考え方を持っていると言われています。

完璧を求めすぎるとストレスになります

  e5260ac9c308e48cbf628cc388fcffa8_s ストレスを溜めにくい人には良い意味で「いいかげん」な部分を持っている人が多いと言われています。
ストレスを溜め込んでしまう人は仕事でもプライベートでも「完璧」を求めてしまうので精神的に疲れてしまうのです。
友達と飲み会をするときなどきっちり店を予約したり事前にメニューを把握したりと準備万端にしようとしすぎる人っていますよね。
そのような人は誰かがキャンセルしたりと予定と違ってしまうとそれがストレスとなってしまったりするのです。

ストレスを溜めてしまう人はもっとおしゃべりになりましょう

  0eea40d3169b163b073eb7d9905eaa5b_s ストレスを感じやすい人は自分の気持ちを溜め込んでしまうケースが多いと言われています。
自分はストレスを溜め込みやすいと感じたら、今よりももっとおしゃべりな性格になるように改善してみましょう。
ストレスを溜めやすい人は「こんな自分の話をしてもつまらないだろう」と考えてしまい言葉を選んでしまいがちですが、ストレスを溜めない人は相手につまらないと思われようが自分の話をどんどんしてしまう人が多いようです。

たまには辛いことから逃げましょう

  78dd4dde0fcaa524f480b1e31bc47ec8_s たまには辛いことから逃げることも、ストレスを溜めない秘訣の一つです。
仕事を完璧にこなして上司に信頼されようと常に考えていると、失敗して上司に叱られたり信用を失ったりするのがどんどん怖くなり「失敗できない」という思いが強くなりすぎてしまいます。
時々適度に手を抜いて上司から少し起こられている状態のほうが時々失敗することもできるし、成功したときの印象は良くなりますので、適度に仕事の質を落とすことも良いという考えを持つようにしましょう。

■関連ツイート■

 

終わりに

  ストレスを溜め込んでしまう人は完璧主義の精神が強すぎる人が多いようです。手を抜けるとこは上手に手を抜いて細く長く生きていきたいですね。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い