運気

色や柄で運気が大きく変わります。カーテンを変えて運気をアップしてみませんか?


家の中で窓は風水的には風が幸運を運んでくると言われており、とても重要なのです。
その窓と切っても切り離せないのがカーテンの存在ですが、このカーテンも色や柄で取り込む運気が変わってきます。
まずはカーテンが清潔であること、これが一番大事です。
清潔なカーテンで窓から風に乗ってやってくる運気を逃さないようにしましょう。
今回はカーテンの色や柄別にどんな運気を呼び込むのかをご紹介します。もし今引っ越しを考えている人、カーテンをかえようとしている人がいれば参考にしてみてください。

花は恋愛運に大きくかかわってきます。

  1afe46dabfcb6bc65509cb660ad9d4d2_s 恋愛運をアップさせたいのであれば、カーテンを花柄にしてみましょう。
花は恋愛運象や対人運の象徴です。
大胆な大きな花柄の場合は新しい出会いの運気が良くなると言われています。
また小さな花柄のカーテンの場合は今いる大切な人との関係が良好に保てる愛情運が良くなると言われています。
それぞれのシチュエーションに合わせた花柄を選ぶと良いですね。

チェック柄のカーテンで集中力をアップさせよう

  4a48d7f9e983a9311563cad8bb8b3a1e_s チェック柄のカーテンはその部屋の運気を安定させる力があります。
リラックスさせることができ、集中力を上げる力がありますので、勉強部屋や仕事部屋などに適していると言われています。
受験生の部屋や学生の一人暮らしの部屋などはチェックのカーテンにすれば学業運がアップしそうですね。
色の淡い控えめなチェック柄が良いようです。

水玉やグリーンのカーテンは全体運がアップします。

  15c49ad7dd95f851abff215d5bc42e09_s 水玉のカーテンにすると全体運がアップして、良いサプライズが多くおこると言われています。
また、緑色のカーテンも全体運が良くなると言われており、水玉とは違いリラックスできるでしょう。
緑色の葉などの柄のカーテンもでも良いと言われています。
水玉のカーテンも緑色のカーテンも全体運を上げてくれる良い色なので、お部屋の雰囲気に合わせて取り入れたいですね。

リビングのカーテンには明るい色を取り入れて

  4fc4667d386067658ec9c3768e1106c0_s リビングのカーテンはなるべく明るい色にしましょう。
おしゃれで落ち着いた感じを演出したいからと言って、シックで暗い色のカーテンにしてしまうと運気を落としてしまいます。
風水的に暗い色は「陰」を意味しており、寝室などには向いているのですが、家族が集う場所には向きません。
また太陽の光も取り入れにくくなってしまうので、リビングのカーテンはなるべく明るい色を選ぶようにしましょう。

■関連ツイート■

 

終わりに

  部屋の模様替えや引っ越しの時、カーテンはかなり迷いますよね。お気に入りの色や柄を選ぶと同時に運気がアップするお部屋にしたいですね。
あなたへのオススメ記事
関連記事