【タロット開運塾】大アルカナ≪隠者≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」

【タロット開運塾】大アルカナ≪隠者≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」


タロットカードとは?

今回ご紹介する隠者のカードを含め、占いの手段として有名なタロットカード。様々な絵柄で表された神秘的なカードの一枚一枚には、良い事や悪い事を含めてそれぞれに違った意味が込められています。そしてそれら沢山のカードが組み合わさって意味を形成し、悩み多き人々の未来を指し示してくれるのです。

隠者のタロットカード

数多くの絵柄が存在するタロットカードの中で、一般的に最も知られている大アルカナと呼ばれる22枚をピックアップ。そしてその内の一枚「隠者」に秘められている意味を、カードを伏せた状態からめくった時に表される正位置の意味、そして逆位置と呼ばれる逆さまの位置になった場合の意味についても紹介したいと思います。
隠者は表舞台に立たず、静かな孤立した環境で自己を探求し続けている様なイメージのカードです。知識をひけらかさず内に秘め、常に探究心を持ち続ける孤高の姿には、どんな学ぶべきところがあるのか紐解いていきましょう。

隠者のカードに込められた意味とは?

俗世間から離れ、ひとり研究に打ち込むストイックな隠者のカードには、次のような意味が含まれています。

隠者を表す正位置と逆位置の意味

【正位置:哲学・研究者・真実の愛・秘めた知恵・慎重・悟り】
【逆位置:保守的・閉鎖的・偽りの愛・消極的・孤独・神経質】

隠者からはどんな意味が読み取れる?

隠者のカードが主に示す意味は慎重、思慮深さなど自身の精神に問いかけるニュアンスが多いです。知識を示すカードは他にもありますが、隠者の場合はそれを表で活用する事はなく全て自分の為、探求の為に使います。何か行動を起こそうとしている時には良く考え、自分の心に問いかけそれが正しい事なのか警告を発しているのかも知れません。
自分でどうしても答えが見つからない場合は、先生や恩師からの師事を仰ぐ時であるという解釈も出来そうです。

恋愛運における≪隠者≫の振る舞い

それでは恋愛運における隠者カードが表している意味を紐解いてみましょう。

恋愛運の正位置

恋愛運における正位置による隠者の意味は、一途な愛、秘めた想い。じっくり時間をかけて愛を育んでいく時である事を示しています。遊びの関係等は一切なく、結婚するまで清らかな関係が続いていくでしょう。相手が見つかっていない貴女には、年上の落ち着いた男性との出会いがありそう。派手な出会いはありませんが、大人の落ち着いた恋愛が待っていそう。恋愛感について、じっくり考えてみる良い機会かも知れません。外面ばかりを気にしている人は内面も見てみましょう。
デートプランに悩んでいるならインドアが良さそうです。一緒に映画を見たりゲームをしてみては?

恋愛運の逆位置

逆位置になった場合、意中の相手に真面目過ぎてつまらない人と思われてしまうかも。寡黙さは悪いことではありませんが、根暗な人と誤解されそう。恋愛に慎重になり過ぎ、また臆病になってしまいチャンスを逃してしまう可能性も。外見ばかりを気にする行為に呆れられてしまうかも。他に、心よりも身体を求める関係になっていないか注意が必要です。
デートプランに悩んでいるならアウトドアで。特にインドアメインのカップルは外へ繰り出してみましょう。

仕事運における≪隠者≫の振る舞い

それでは仕事運における隠者カードが表している意味を紐解いてみましょう。

仕事運の正位置

仕事運における正位置による隠者の意味は、研究。今後に繋がりそうな知識を蓄える時です。没頭するくらいのめり込んで勉強をしてみましょう。その知識が仕事に役立つ時が来るかも知れません。研究には惜しみない援助を。研究無くして成功はありません。社内へ目を向けて問題はないか調べてみる事も良いかも。周囲の意見に左右される事なくマイペースを保ちましょう。

仕事運の逆位置

逆位置になった場合、思慮が足りずに仕事で失敗してしまうかも。上司とのトラブルが起きそう。今の職場に馴染むまでに時間が掛かりそう。今の仕事が本当にやりたいことなのか考える時期かも知れません。分析力が必要な仕事で力を発揮することが出来なくなっています。
ものづくりの仕事をしている方は、細かいところまでこだわり過ぎるあまり逆に失敗してしまう事を示しています。

金運における≪隠者≫の振る舞い

それでは金運における隠者カードが表している意味を紐解いてみましょう。

金運の正位置

金運における正位置による隠者の意味は、分析力。株式投資やFXなど、日頃の分析を欠かさず行ってきたなら大きく勝つチャンス到来。じっくり考えてきた事が報われる気配。ただし慎重に事を運びましょう。
派手なことは禁物。大勝したからと油断したり、散財してしまわないように。どうして今回は勝てたのかもしっかり分析して次へと繋ぐ知識としましょう。

金運の逆位置

逆位置になった場合には、あなたの分析は的を外しています。見つめ直して再考が必要でしょう。そのまま強引に突っ走ると大損害を被ってしまいます。計画性のない出費に注意。慎重な事は大事ですが、臆病になり過ぎてせっかくのチャンスを見逃してしまいそう。宝くじのロトやナンバーズで思いついた数字で買っていたら当選していた…なんて事になるかも知れません。

対人運における≪隠者≫の振る舞い

それでは対人運における隠者カードが表している意味を紐解いてみましょう。

対人運の正位置

対人運における正位置による隠者の意味は、世間から離れた生活。たまには人間関係を忘れて、ひとり部屋に籠もって勉強に打ち込んだり、趣味に没頭してみましょう。ひとり旅なんかも良さそうです。昔、お世話になった先生など、教えを受けた人物に会いに行ってみるのも良いかも知れません。集団ではあまり目立たないよう慎重な行動を心がけましょう。

対人運の逆位置

逆位置になった場合には、陰湿な相手からの攻撃を受けそう。またはあなた自身が陰湿な暗い気持ちになっている為に、他人の気持ちを察する事が出来ずに傷つけてしまうかも知れません。神経質なあなたの振る舞いで他人を不快にさせてしまうかも。ひとりで居ることが好きなあなたは、孤独な人だと誤解されてしまうかも。外出して気分転換をするのも良いでしょう。

あとがき

隠者のタロットカードから見い出す恋愛・仕事・金運そして人間関係での振る舞いについて紹介しました。内向的な印象を受ける隠者のカードですが、内面に知識をたっぷりと溜め込み常に探究心を忘れない、自己を高める力がある事が判りました。しかしその行動故に、他人からみると根暗や陰湿的なイメージを持たれがちという欠点も見えました。このカードに出会った時は、自身を高める事に注力して勉強を欠かさず、行動を起こす時も慎重に思慮深く行うことを心がけるようにと説いているのかも知れません。
そして、逆位置で出会った時は引き篭もりがちになっていないか?思慮や分析が足りているのか?など自分自身に問いかける事で、間違いに気付くことが出来るかも知れませんね。
以上、大アルカナ22枚「隠者」の解説でした。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い