人間関係の暗示!アクセサリーの夢に秘められた意味

人間関係の暗示!アクセサリーの夢に秘められた意味


アクセサリーの夢

耳につけるアクセサリーの夢は、情報や友人、人との付き合い、冠婚葬祭に関係するメッセージになります。いくつか代表的なものについてご紹介します。

 

アクセサリーの夢の意味

1.手にイヤリング・ピアスを持っている夢

知識、情報に縁があります。探していた情報を手にいれたり、勉強の成果が出やすい時。研究、読書、リサーチに時間を使うと大きな実りがあるでしょう。

 

2.イヤリング・ピアスを耳につける夢

祝い事、おめでたい事が起こるでしょう。結婚式に招待されたり、パーティに参加するなど華やかな場に出向くことになります。

 

3.イヤリング・ピアスをはずす夢

何かが足りないと感じています。能力や才能について悩んでいるのかもしれません。もっと勉強したい、学びを深めたいという知的欲求が強くなっているというサインでもあります。

 

4.ピアス・イヤリングのせいで耳が痛む夢

知的好奇心、知識欲が旺盛です。哲学、文学へ傾倒する人もいるでしょう。知的な会話を楽しみたいと思っているようです。

 

5.右の耳だけにイヤリング(ピアス)をしている夢

正義感が強くなっています。不正を追及したり、他人の過ちを責めたくなる時。行動は慎重に、発言には責任をもって。

 

6.左の耳だけにイヤリング(ピアス)をしている夢

自他を欺こうとしています。不誠実な行いに走ってしまう危険も。視野が狭く、短絡的な考えになりがち。急いで結論しないことが大事です。

 

7.沢山のイヤリング(ピアス)をつける夢

虚栄心、自己顕示欲が強くなっています。派手なイヤリング、ゴージャスなデザインなものほど欲求が強いというサイン。

 

8.ピアスの穴を開ける夢

あたらしい人脈が出来るとか、新たな人付き合いがスタートする暗示です。オープンマインドで気持ちを伝えたり、うまく感情表現ができそうです。

 

9.口にピアスをする夢

異性・セックスに対する興味が出ています。性欲・性衝動が強くなっている時でもあり、自覚したうえでの行動をとるようにと夢が知らせているのです。

 

まとめ

自分を飾り立てるアクセサリーというのは、自己アピール欲を象徴します。いくつものイヤリングをつけたり、デザインや色が派手なものが出てくる夢というのは、承認欲求の強さを示すもの。人からの評価や噂が気になっている時期なのかもしれません。

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い