癒やし

お正月に食べたい!フランスの開運スイーツ「ガレット・デ・ロア」


お正月の料理というと、我々日本人はおせち料理を思い浮かべる方が多いかと思いますが、フランスにも新年の始まりを祝う開運料理があるんですよ。
今回はそんなフランスの開運料理「ガレット・デ・ロア」について紹介していきます。

いったいどんな料理なの?

2184163391_ee2d2b5d59_b ガレット・デ・ロアとは、サクサクした円形のパイ生地の中にアーモンドクリームをたっぷり詰めたスイーツの事です。最近では単にアーモンドクリームを入れるだけでなく、オレンジなどのフルーツで飾り付けたものもあります。
本場フランスでは年始であれば40人前のものを作ることができるお店があったりと、年始のお菓子としては非常にポピュラーなものなんです。

ケーキを使って王様ゲーム

4350922495_ddaeef1e13_b このガレット・デ・ロアは、ただ美味しいだけの食べ物ではありません。このパイには、フェーブと呼ばれる陶器製の人形が入っており、切って取り分けられた生地の中にこのフェーブが入っていたら、その年の1年間は幸せなものになるとされており、皆から祝福してもらえます。
それだけでなく、フェーブを引いたひとはその日王様になる事ができます。
王様の言うことは絶対であったり、王様になったら好きな人とキスできるなどのルールもあったりと、ガレット・デ・ロアを食べることは、楽しく新年を迎えるにあたって、フランスの人々にとっては無くてはならない行事の一つなんです。

徐々に人気上昇中

16182377382_9f12b99fc6_k このガレット・デ・ロアという名前はあまり聞きなれない方も多いかもしれませんが、最近では年末年始に取り扱う洋菓子店もどんどん増えており、人気が高まってきているスイーツです。
大型の店舗であれば、通信販売なども行っているため、気になった方は今からでもチェックしてみて下さい。

関連ツイート

まとめ

いかがでしたか?このガレット・デ・ロアは美味しいだけでなく、みんなで楽しむ事ができるこの開運スイーツです。是非今年の運勢を楽しく占いながら、家族や友人と召し上がってみてはいかがでしょうか。
あなたへのオススメ記事