人付き合いや仕事での人間関係に悩んだ時は、自宅に良い運気を取り入れましょう。




上司や同僚とのちょっとした対応違いで嫌な気持ちにさせてしまって人間関係を悪くしてしまった。すぐに関係を良くさせたいのですがそれはとても難しいですよね。
この心のモヤモヤを少しでも改善させるために、自宅に良い運気を取り込み、人間関係の運をアップさせましょう。
最近物事がうまく行っていないという人は一度部屋の中をチェックしてみるといいかもしれません。
きっとどこかに運気の流れを遮っているものがあるかもしれません。

自宅の運気の入り口を理解しよう

  7bc1019100e16a46760d1c3ab4c13172_s 自分の家の中で「運気の入り口」として風水で言われている場所、まず第一は「玄関」です。人だけでなく気の流れの入り口でもある玄関は常に整頓されている状態でいたいです。
使用頻度の低い靴などは必ず下駄箱にしまって玄関をスッキリさせましょう。
そして玄関は土が入ってしまうので土足部分が汚れがちです。
ここも常にきれいにして良い運気が入りやすいようにしましょう。

トイレには女神様が本当にいる!?

  94f50aa302d18f6204f1179086dc47f8_s 「トイレには女神様がいるので常にきれいに」という歌がかつて流行りましたが、風水的にもトイレの清潔度はとても大事だとされているのです。
トイレの掃除をさぼってしまうと家族全員の運を下げてしまいますので最低でも週に1回はトイレ掃除をしたいところです。
まずは便座を軽く拭いたりと簡単な事でもいいので小豆に掃除をすることもとても大事です。

寝室も大事な運気アップの場所なのです

  2a0d9fbf00b5d348f6ec2f8c184443c9_s 次に大事なのは「寝室」です。寝室は人間にとって一番大事な睡眠をつかさどる場所です。
髪の毛やホコリで汚れていたり、日光にずっと当てていないお布団などを使っていると運気が下がると言われています。
そのため自分の眠っている布団は常に清潔でありたいですね。日光に良く当たった布団とずっと干されずじめっとした布団とでは運気の取り込みも全然違います。
晴れた休日にはしっかりと布団を干して太陽のパワーも取り込めるようにしましょう。

寝室の「鏡」の場所に注意しましょう

  927d26517337bbdac84f5c0410ac2deb_s 鏡は寝室には欠かせないものだとは思いますが、鏡の置き方を間違えると運気を落としてしまうかもしれないのです。
鏡に自分の眠っている姿が映るのはとても縁起が悪く、良い自分の運気を反射してしまい運気が落ちると言われています。
昔は寝室に化粧台がありましたが、必ず鏡に扉がついていたり、鏡を隠す用の布が被せてあったりしましたよね。
これは寝姿を鏡に映さないためなのです。今は全身鏡などを立てかけている人などが多いので、位置を動かしたり、布を被せるなど寝姿を移さないようにしましょう。

■関連ツイート■

  ツイート4

終わりに

  毎日少しずつ簡単な掃除をしたり、ちょっと家の中の配置を変えるだけで運気はアップします。家の中をきれいにしておけば帰宅したときの部屋の空気も違ってきますよ。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い