運気

白と黒、開運効果にはどっちが良い色なの!?


日常の中で、「何となく運気が悪い」「この人に会うと運が下がる」と感じることはありませんか?

人や物、場所には運気があり、多かれ少なかれ私たちに作用してきます。でも、そうは言っても、どうしても行かざるを得ない場所があることも多いですよね。職場の同僚に会うと運が下がると思っても、会わないわけにはいきません。そんな時には邪気をはね除け、身を守る色をチョイス。これで邪気や悪運をはね除けましょう。

ガードを固くして身を守るなら「ブラック」

KP31

どうにもこうにもネガティブな環境や運気に身を置く時に使いたいのがブラック(黒)です。ブラックは自分の内側に意識を向けることで、ぶれない自分、ネガティブな環境に左右されない自分を作り出す色。外部からの影響を遮断して、一本芯の通った自分でいることを助ける色です。

周囲に悪意を持つ人がいたり、周りの意見や運気に左右されて辛かったりする時には、ぜひともブラックを身につけましょう。ただし、ブラックonlyで身を固めると、他者を遮断しすぎて周りとのコミュニケーションがうまく行かなくなることがあるので、あくまでもほどほどが大切です。

邪気を祓い自分自身を取り戻す「ホワイト」

kp32

神社の注連飾りにも使われるホワイト(白)は、邪気を祓い自分自身があるがままでいることを助ける色です。

何となくネガティブになりやすい、混沌とした状況の中で自分を律したいという時には、ホワイトを取り入れるようにしましょう。他者からの余計な横槍を排除し、自分らしくいることを助けてくれます。ただし、あまりにもホワイト一色になると、他者を拒絶する印象を与えてしまうので、こちらもほどほどが肝心です。

ネガティブ運気をはね除けるパワフルな色「ゴールド」

kp33

ネガティブな運気をはね除けて自ら逆境を切り開きたい。そういう強い気概のある人には、ブラックでもホワイトでもなく、ゴールド(金)をおすすめします。黄金に輝くゴールドは、邪気も悪意もすべてはね除ける強い輝きを持つ色です。何にも染まらず自分自身を唯一のものとする。そういう強さがある人は、ゴールドのバッグや小物、アクセサリーで開運をはかりましょう。

関連ツイート

あとがき

邪気や悪意、悪運を寄せ付けない色としてブラック、ホワイト、そしてゴールドを紹介しました。あなたに合うのはどの色ですか?悪運をシャットアウトするためにも、あなたらしく開運をはかる色を選んでくださいね。

あなたへのオススメ記事