運気

【全体運】 「明日からやろう」という気持ちはとても危険な理由とは!?


仕事でもプライベートでも、ダイエットでも家の掃除でも「明日からやろう」と思って結局やらなかった経験をした人は多いのではないでしょうか。
この「明日からやろう」という言葉はとても都合が良く、とても危険な言葉なのです。実際に明日から行ったことも多少はあるかとは思いますが、「明日からやろう」と言って実際に達成したことは確率的にとても低いですよね。この言葉は自分の甘えを増長させ、様々な事に甘え癖をつけてしまうとても危険な言葉なのです。
小さなことでもこの言葉を使ってしまう事で様々な事にこの言葉を使うようになってしまい、今までできていたことまでできなくなってしまう可能性が出てしまいます。
今回はこの危険な言葉をなくすために必要なことをお教えしますので、さぼり癖の強い人は参考にしてみてください。

まずは最終目標を明確に想像してみましょう。

  ae55ed61c64ed4bd03caf7d282d1cd81_s 掃除でも仕事でもダイエットでも、明日からやろうと思う前に目標を明確にしてみましょう。
たとえば掃除だったら「この場所を何日までにきれいにする」。
仕事なら「この仕事は何日までに終わらせて提出する」。
ダイエットなら「この日までに何キロ痩せる」と言ったように具体的なゴールを設定します。
まずははっきりとゴールを設定することでそのゴールまでに必要な事柄が具体的に想像できるようになるのです。

最初の取り掛かりのハードルを下げましょう。

  2e396704574778869f294db4fb325667_s 具体的なゴールを設定してそこに至るまでの過程を想像したら、その一番最初の課程をとても簡単なものにしましょう。
そしてその簡単な第一歩を踏み出してみましょう。
例えば仕事なら「パソコンの電源を入れる」といった本当に簡単なものでいいのです。そのゴールに向かうための最初のハードルをなるべく低くしてやりやすくすることで最初の一歩を簡単に踏み出せるようにするのです。
第一歩が始まってしまえばあとは思ったよりスムーズにいきますので、まずは最初の過程をとても簡単なものにしてみましょう。

自分の生活習慣を見直してみましょう。

  a71bb0f16a215d1ee5ed5903fef6c351_s 毎日夜更かしだったり、偏った食事など自分の生活習慣でだらしなくなっているところはありませんか?
生活習慣に悪いところがあるといろいろやらなければならないことも後回しにしてしまいがちです。
これではどんな目標を持ったとしてもまた「明日からやろう」という言葉が出てきてしまいます。
まずはだらしない生活からの脱却、メリハリのある生活に変えればいろいろな事に対して怠けることがなくなりますよ。

目標達成の後にはご褒美も用意しておきましょう。

  b0ec1789dcc71ab35da84d3bb5f2dd7a_s 目標をもって行う事の先には必ず自分にご褒美を用意するようにしましょう。
ダイエットの目標達成なら好きなものを一日思いっきり食べるご褒美も良いかと思いますし、仕事なら目標達成したら自分の欲しかったものを思い切って買っても良いかと思います。
目先にニンジンをぶら下げた馬ではありませんが、やはり頑張った自分にご褒美があった方が重い腰を上げやすくなりますよ。

■「明日からやろう」という言葉はやはり危険ですよ■

 

終わりに

  「明日からやろう」と言って実際に達成できた例ってほとんどないですよね。分っているのにできないのは最終目標が見えてなく、そこに至るまでに必要な事が具体化できないからなんですよね。
あなたへのオススメ記事
関連記事