【思考をリセットして開運】人生疲れたときのリセット術!




代り映えしない毎日に、こんな生活がこの先も続くのかと考えると憂鬱な気持ちになったり、仕事や学校生活などで失敗が続くと、何だか全てが嫌になって投げ出したくなってしまいますよね。どうして自分はこんなに上手くいかないのだろう、人生疲れた、そんな言葉が心に浮かんでくると、前向きな感情が沸かなくなり、今まで上手くいっていたことでさえ上手くいかなくなってしまうなんていう負の連鎖を生み出しかねません…。そんな時に使えるリセット術についてまとめました。

心配するのは1年後までにする

shutterstock_162936569自分の将来について漠然とした不安を抱え、人生疲れたとなるタイプにお勧めの思考リセット術は「心配するのは1年後までにする」ことです。例えば、今、恋人がいなくて、自分はこれから先も一人でずっと生きていくのだろうか、将来は孤独死したりしてしまうのではないかなんて悩んでしまうタイプの人です。私自身もそのタイプです。このタイプの将来に対する不安は根拠がありません。何故ならこの先ずっと一人で生きていくのかどうかなんて誰にもわからないからです。
人生で想像できることは限られているのです。ですから、根拠のない不安で今を憂鬱に過ごすのは勿体ないことなのです。将来に不安を覚え、人生疲れたと感じたら「心配するのは1年後まで」を思い出しましょう。それ以上のことを憂鬱に思っても意味がない位に思いましょう。

失敗はその場限りのもの

962c6c986372243370cb05036b5e0660_s仕事や学校で何か失敗をすると引きずってしまうものです。しかし、仕事で失敗し上司に怒られたり、学校で失敗し先生に怒られたとしても、そのことで影響を受けるのはあなたの周りの少数の人間に限られます。大きな失敗をするとやはり落ち込みますし、何だか人生疲れたなんて感じてしまうかもしれません。しかし、その失敗であなたの全てが変わってしまう訳ではないことに気づきましょう。現在、嫌だなと感じている失敗も10年後には忘れているかもしれません。そして、笑い話になっているかもしれません。

イライラをポジティブに

img_e17d872d96543f5af5af369631cff42483426自分だけついてないと日々イライラを感じているタイプにお勧めなのがイライラをポジティブに変える思考リセット術です。自分のイライラの原因の捉え方を変えることによって、自分がついてない人間から優しい人間になれた気がしませんか。小さいイライラが積み重なって人生疲れたと感じてしまう人は是非想像力を膨らましてイライラをポジティブに変えてみましょう。大事なことはネガティブ思考に陥らせる事象から考えを反らすことです。

関連ツイート

まとめ

「今日は嫌なことばかりだった」と言ったならば「でも、今日これだけ嫌なことがあったなら、明日は良いことばかりだ」と付け加えてみましょう。ネガティブな言葉を一つ吐いてしまったら、ポジティブな言葉も吐けばプラスマイナスゼロにすることができます。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い