【風水・仕事運・健康運】ガーデニングで開運!おすすめの花は?




ガーデニングでも風水を意識してみてください。仕事運アップ、健康運アップの風水ガーデニング術があることが分かりましたので、まとめてご紹介したいと思います。お花が好きな方は、ぜひトライしてみてください。

仕事運を上げる

ba4f6f6ae84f819cfb2400c6a2e2d6b6仕事運を上げてくれるカラーは、赤とブルー。この色の花を東の庭に植えれば、良い情報がいち早く舞い込む、フットワークが良くなるなどの作用が得られます。直観力を上げたいときは、センスが勝負のデザイナーやカメラマン、あるいは鋭いインスピレーションが必要な企画関係の仕事なら、南に一対の木を植えましょう。仕事運を安定させたい、リストラを避けたい、という場合は、東に赤とブルー、南西に赤、白、黄色、ラベンダー色、北西に黄色と白の花、または大きな木を植えます。これが、仕事運を安定させるという「トライアングル風水」と言われています。

おすすめの花は?

E38397E383ACE382AAE383AAE383BC春に咲く赤いグラジオラスは、いつも仕事に前向きでいられるというパワーを与えてくれ、夏に咲くブルーのアガパンサスや桔梗は、ツキのないものを排除し、いいものだけを取り込むというフィルターの役割を果たしてくれます。秋に咲く赤いバラやコスモスには、夢を実現させるパワーがあります。
注意点としては、赤い花は仕事運を上げてくれますが、南方位にたくさん植えると、必要経費がかさむのでNGです。東に赤い花で仕事がスムーズに発展し、南西に赤や白の花で仕事のツキが安定し、北西に黄色や白の花でいい上司に恵まれます。北西に木を植えるなら、こんもり丸く剪定するといいでしょう。

健康運を上げる

suisen71健康運を上げてくれるのは赤、白、黄色、ラベンダー色の花。それらの花を東側に植えれば、東の気が高まり、心も体も元気になります。あなたの胃腸の具合が心配な時は、南西に黄色と白の花を植えましょう。南西に黄色で便秘が治るともいわれています。精神的なストレスがある時には、心の方位である北方位に、赤やピンク、ラベンダー色の花を植えましょう。冬に咲く白い黄色のスイセンはリフレッシュ効果があるので、ストレスを感じた時は、家の中に飾っておくと吉とされます。

関連ツイート

まとめ

健康に縁のある月は1月、5月、9月。仕事に縁の深い月は3月、7月、10月、11月。この時期、庭に美しい花を咲かせるようにすることがポイントです。あなたの悩みに応じて、最適な花を選んでみてください♪

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い