運気

【健康運】血液が不健康だと様々な運気に影響します。運気を上げる血液管理方法とは


社会人になってくるとお酒の量も増えたり外食も増えたりと不摂生な事が多くなってしまい、どうしても不健康な暮らしになってしまいますよね。
さらにこのままじゃだめだと決心して運動などを始めても、三日坊主で続かなかったり急な運動でさらに身体を壊してしまったりと無理をして結局悪い結果に終わってしまうことが多々あります。
ただ人間の全身を巡っている血液はとても重要で、血液の状態が悪くなると健康運はもちろんのこと、肌の色つや、表情などの人相も悪くなり、身体全体から発せられるオーラがネガティブなものになってしまいます。
今回はそんな運気と密接なつながりがある血液を健康に保つためにできる簡単な方法を伝授します。
血液を健康に保って内側から綺麗になり良い運気を呼び込みましょう。

血液が健康なら全ての運気に効果あり

37692716e516d54054338ce1a5ba6ce1_s 人間の身体が悪くなる原因のほとんどが血液、血流が悪くなることに関係していると言われています。
血管は人間の体内の実に80パーセントを占めている重要な部分で、血液だけでも自分の身体の約13分の1もの量が体内を巡っているのです。
これだけ重要な血液が体内をくまなく健全に巡らせることが出来れば健康運はもちろんのこと、肌艶や顔つき、オーラなどが良くなり対人運や恋愛運もアップします。
また血流が良くなることで脳が活性化されるため学業運や仕事運もアップしますので、「血液の健康イコール全ての運気がアップする」という考え方でも過言ではありません。

血液の半分は「水分」なのです

  e313c706d545a0ea55da8462c3d999ce_s よく血流が「さらさら」と「ドロドロ」という言い方があるのですが、血液はその50パーセントが水分で出来ておりその水分バランスが悪いとドロドロになってしまうのです。
汗をたくさん出した後や塩分を多く摂りすぎた場合などは体内の水分量がかなり少なくなっているので血液がドロドロ状態になり血流が悪くなっているのです。
そのため自分では少し多すぎると思うぐらい水分を多く摂取するよう毎日心がけると血流は今よりも改善されると言われています。

デスクワークの人は時々運動をしましょう

  d58ae1f9f1bea1158e7c4079ced7f49b_s 血流を悪くしてしまう原因は水分や食事といった口に入れるものだけではなく、他にも様々な原因があります。
デスクワークのように座った姿勢をずっと続けるのも血流が悪くなる原因の一つで、同じ姿勢でいることで下半身の血流が悪くなり血管の中で血の塊「血栓」を作ってしまう「エコノミー症候群」という言葉を聞いたことがあるかと思います。
常にデスクで仕事をしている人などは休憩時間だけではなく1時間に5分などと時間を決め、運動をするようにしましょう。
爪先立ちを繰り返してふくらはぎに刺激を与えたり、ン転がって足を心臓より高い位置に持っていくストレッチなどをすると効果的ですよ。

食材の効果を知って血流改善

  1c19ecc77e131a53e93e6a59e7e017eb_s よくタマネギを食べると血液がさらさらになるという話を聞きます。
実際にタマネギには血流を良くする効果があるのですが、そのほかにもにんじんやネギ、しょうがといった食材も血流改善に良いと言われておりこれらの野菜に共通点があるのはお分かりでしょうか?
血流を良くしてくれる野菜は「陽の野菜」と言われており「寒い時期にじっくり土で育つ色の濃い野菜」なのです。
これらの食材は共通して身体を温めて代謝を良くしてくれる効果があり、血流改善に良いといわれています。

■関連ツイート■

 

終わりに

  一日に飲む水の量を倍にしたらどろどろだった血液が通常値に戻ったという話もよく聞きます。社会人はお酒の席でアルコールや塩分の高い食事、仕事中のコーヒーなどで知らず知らずのうちに血液の水分を奪っています。水分補給の重要性を改めて認識する必要がありますね。
あなたへのオススメ記事