【タロット開運塾】大アルカナ≪魔術師≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」

【タロット開運塾】大アルカナ≪魔術師≫に学ぶ「恋愛運・仕事運・金運・対人運」


タロットカードとは?

占いの手段として有名なタロットカード。様々な絵柄で表された神秘的なカードの一枚一枚には、良い事や悪い事を含めてそれぞれに違った意味が込められています。そしてそれら沢山のカードが組み合わさって意味を形成し、悩み多き人々の未来を指し示してくれるのです。

魔術師のタロットカード

今回は数多くの絵柄が存在するタロットカードの中で、一般的に最も知られている大アルカナと呼ばれる22枚をピックアップ。そしてその内の一枚「魔術師」に秘められている意味を、カードを伏せた状態からめくった時に表される正位置の意味、そして逆位置と呼ばれる逆さまの位置になった場合の意味についても紹介したいと思います。
あなたも魔術師のように宇宙に漂う膨大なエネルギーを思うさまに扱って、全ての願望を叶えられるようになるかも知れませんよ?

魔術師のカードに込められた意味とは?

知識や奇跡、時に商才をも発揮する魔術師のカードは賢者と呼ばれる事もあり、次のような意味が含まれています。

魔術師を表す正位置と逆位置の意味

【正位置:創造的・計画の実行・集中力・修行の開始・恋愛の始まり】
【逆位置:消極的・優柔不断・実行力不足・計画性の欠如・低迷する恋愛】

魔術師からはどんな意味が読み取れる?

魔術師のカードは無という願望から形あるものを創造していく、まるで魔法のような事象を表しているカードです。ただしそれは完璧な計画、充分に得た知識、そして揺るがない実行力によって成されるという意味も込められています。
恋愛では理想の相手、望む通りのストーリー。仕事では創業の他、自ら生んだアイデアを実現する力。そして金運では富を築き上げたり、ギャンブルの才能を発揮する事を表しています。
それほど強力なカードですからまさに最強と思ってしまいますが、過信すると全てにおいて失敗を被ってしまう停滞のカードとも言えるのです。

恋愛運における≪魔術師≫の振る舞い

それでは恋愛運における魔術師カードが表している意味を紐解いてみましょう。

恋愛運の正位置

恋愛運における正位置による魔術師の意味は、交際の開始と理想の成就。恋焦がれて結ばれることを望んでいた異性を射止める事が出来るでしょう。交際をスタートさせ、計画したデートプランは全て上手くいき、お互いの気持ちは上昇の一途。まさに思い描いていた様な恋愛ストーリーを実現する事が可能になります。そして結ばれた時には計画したウェディングやハネムーンが理想通りに実現し、あなたには素晴らしい未来がやってくるでしょう。

恋愛運の逆位置

逆位置になった場合、意中の相手を振り向かせるチャンスが巡ってきた時に臆病になってしまいチャンスを逃してしまいます。その振る舞いは、相手に優柔不断という形で映ってしまい気持ちが離れてしまうでしょう。望む相手には好かれず、お見合い等では気のない相手と交際するハメになる事も。意中の相手と交際する事になっても、臆病さや計画不足さ故にマンネリ化。ゴールインしたとしても結婚式そして新婚旅行の計画は失敗に終わります。自信があり計画を充分練っても慢心せず、飽きさせない努力と決断力を持ちましょう。

仕事運における≪魔術師≫の振る舞い

それでは仕事運における魔術師カードが表している意味を紐解いてみましょう。

仕事運の正位置

仕事運における正位置による魔術師の意味は、創業と成功者。無から有を作り出す事はまさに新たな挑戦やスタートを意味します。起業や創業をする機会を伺っているなら、まさにチャンスの到来。そして成功へと結びつくでしょう。確固たる自信を持ち、他人に振り舞わされること無く進む自信に満ちた貴方の姿に、人々が着いていくでしょう。障害をも乗り越え計画通りに事を運ぶことが出来れば、あなただけの新しいアイデアを形にする事が出来るでしょう。現時点でそういったアイデアや計画が無い場合でも、今後それらに結びつく新たな勉強を始める事も良いかも知れません。

仕事運の逆位置

逆位置になった場合、計画をしっかり練らなかった事や技術や勉強が足りなかった事により失敗を被ってしまうでしょう。勉強不足の為に自信が持てず、またその為に周囲の意見に左右されてしまい、集中力や決断力を欠いてしまった事でミスを誘発。そのせいで折角の素晴らしいアイデアを実現するチャンスを不意にしてしまうかも知れません。予め充分な計画を練り込み、知識を溜め込んで確固たる自信を持ち、周囲からのバッシング等に惑わされない力を持ちましょう。

金運における≪魔術師≫の振る舞い

それでは金運における魔術師カードが表している意味を紐解いてみましょう。

金運の正位置

金運における正位置による魔術師の意味は、財を作り出す才能。仕事運でも言えることですが起業をした事がうまくいったり、計画やアイデアが実現した時には莫大な富を生み出す切欠が訪れるでしょう。魔術師は作り出す力すなわちスタートを意味しているので、ここで一気に巨万の富を得るという訳ではありません。しかしここから右肩上がりに財を成す事が可能になる意味が込められています。またこれまで勉強してきた投資や投機などで才能が開花し、後に莫大な利益を得られるかも知れません。

金運の逆位置

逆位置になった場合には、上手くいっているあなたが調子に乗った事による失敗が待ち受けています。計画が上手くいき莫大な富を得ている時はつい過信してしまい、なんの裏付けもなく無計画な行動を起こして財を失ってしまいがちです。デイトレード等でも折角、読みが当たって利益を得ていたのに調子に乗って金額を上乗せした結果、全てを失ったという話は良くあります。ギャンブルに才能があるとすれば、過去の統計や経験から導き出せるデータそして引き際で止めることが出来る精神力です。のめり込んで無計画に突っ張ると莫大な借金を背負ってしまいます。魔術師による金運は、あなた自身の力によって生み出すものです。そしてあなたの過信で簡単に崩れ去るものでもあるのです。

対人運における≪魔術師≫の振る舞い

それでは対人運における魔術師カードが表している意味を紐解いてみましょう。

対人運の正位置

対人運における正位置による魔術師の意味は、自分らしさ。相手の意見に左右されず、自分自身をしっかり持ちながら相手と接すれば、あなたの自信に満ち溢れる姿に魅力を感じて同調する人々が集まり、良好な友好関係が築けるでしょう。そしてそれがリーダーシップとなり、会社では部下に慕われ仕事が上手くいく事に繋がります。そういった振る舞いがやがて金運そして恋愛運にも繋がっていくのかも知れませんね。ただし相手の意見を聞かないという振る舞いはしないよう、ご注意を。あくまで意見を簡単に曲げるような優柔不断さは良くないという事です。

対人運の逆位置

逆位置になった場合には、決断力の無さや優柔不断のせいで友人に呆れられ離れてしまうかも。知識の欠如による自信の無さから消極的な気持ちに流れていってしまいます。計画性の無さから時間にルーズになり、待ち合わせに遅れる等の失敗をする事もあるでしょう。相手が恋人であれ友人であれ計画性をもって接する事が大事となります。気を許している相手だからといって遅刻は厳禁。時間は自分だけのものではないのです。

あとがき

魔術師のタロットカードから見い出す恋愛・仕事・金運そして人間関係での振る舞いについて紹介しました。魔術師は計画性や知識力、そして何者にも揺るがない自信や信念を表したカードです。常に勉強を欠かさず、自分に自信を持ちつつも過信はしない様にという注意が込められています。そして既に計画に実行しようとしている事がある時に魔術師カードに巡り合ったら、それは願望を叶えるチャンスが来た事を意味しています。告白?プロジェクト?それとも投資でしょうか。あとは実行に移すのみです。
以上、大アルカナ22枚「魔術師」の解説でした。

関連記事

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い