【夢占い】「仕事をしている夢」を見る意味・心理とは?

【夢占い】「仕事をしている夢」を見る意味・心理とは?


仕事の夢

生きていくために私たちのほとんどは仕事をしなくてはなりません。仕事と言うのは時に辛くていやなもの。しかし、その得られる金銭が生活に必需というだけでなく、達成感や社会と従事しているという満足感など、人間の活動において必須です。

 

仕事は大切なことですが、ずっと仕事ばかりなのもよくありません。体調を整えてしっかりと休息を取る事も必要です。ですが、本来は休んでいる最中の睡眠中、その夢にまで仕事が出てきたら…これはいったいどのような意味や心理を含んでいるのでしょうか?

 

仕事中心の生活

 

夢の中でまで仕事をしているのは、あなたの今の生活の中で仕事が大きなウエートを占めていることを意味します。仕事に対する意識や意欲が高い状態であるといえます。

 

しかし、中にはあなたの仕事に対する意識が低く、それを自分自身が自覚して不安に感じており、夢となって現れた警告夢である場合もあります。

 

仕事で成功する暗示?

仕事の夢を見たとき、それはあなたが仕事で大きなプロジェクトを任されたり、それが成功するなど、仕事で成功する暗示の場合もあるといいます。

 

仕事疲れ

夢で仕事を見てしまうときは、夢の中でも仕事を考えていることが多いといいます。それだけ仕事に対する意欲が高いといえますが、その反面考えたくないのに考えてしまっているともいえます。

 

仕事に対する意欲ではなく、仕事が嫌で仕方がなく、大きなストレスを抱えているのかもしれません。それに対して深層心理が働き、夢となって現れているのかも。心当たりがある場合は注意が必要です。

 

夢の状況別の意味 

仕事の夢をみたとき、そのときあなたがどんな状況で仕事をしているのかによって意味は変わります。もしも楽しい気分で仕事をしていれば吉夢、辛い気持ちで仕事をしていれば凶夢など判別することが可能です。

 

仕事に追われている夢

夢の中で仕事に追われている場合は、今、もしくはこれからあなたの仕事が忙しくなる…ということを意味します。また、そのときの自分の心境によっても意味は変わります。

 

仕事が忙しくなって自分が楽しんでいる場合、これは仕事においてキャリアアップなどの良い機会が訪れることを暗示しています。

 

仕事が忙しくなって苦しんでいた場合、これはあなたが今の仕事に苦痛を感じている暗示。ストレスを抱えながら仕事をしているのでしょう。

 

仕事が暇な夢

仕事であまりやることがなく、暇な夢を見た場合、これはあなたの仕事に対する意欲が低下してしまっていることを意味します。

 

さらに、それだけではなくこの夢はあなたの収入が下がってしまうことも暗示しているといわれています。

 

仕事を楽しんでいる夢

仕事を楽しんでいる夢を見た場合、あなたの仕事に対する意欲が挙がっていることを意味します。楽しみながら職に取り組むことが出来ています。

 

この夢を見たときは今の状況に慢心することなく、何故今仕事を楽しんでいるのか見つめなおし、それを突き止めて維持することが今後にもつながります。

 

仕事がつまらないと感じている夢

夢で仕事をしていて仕事がつまらないと感じている場合、それは現実でも仕事にやりがいを見出せていないことを意味します。

 

もしも今はそんなことは無いという人でも、近い将来にそうなることを暗示しているのだといいます。

 

仕事の夢で仕事効率をアップさせよう

仕事の夢は、今のあなたの仕事に対しての取り組みや思うことを暗示してくれています。その夢を詳しく思い出して意味と照らし合わせることで、今後のやり方を見つめなおすことが出来ます。

 

仕事の夢をみたときは、今のあなたの仕事に対する思いと照らし合わせて、仕事の効率や取り組み方をアップさせることが出来るでしょう!

 

 

開運ちゃんねる人気記事

人気記事をもっと見る

あなたにお勧めの開運・夢占い